健康サンダルって本当はかかとに悪い?痛みを我慢すれば効果がある?

   

健康サンダルの普及率は、高いのではないでしょうか。

ズバリ!「健康サンダル」と「かかとケア」との相性は、良くない!

そう思っている私です。その理由をまとめてみました。

 

 

健康サンダルの効果

%e5%81%a5%e5%ba%b7%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%ab-001

我が家にも、キティちゃんの健康サンダルがあります。ゴミ出しなどで外へ出る時などに愛用しています。

足の裏は「第二の心臓」と呼ばれ、様々なツボが集まっている部位であるという一説があります。

そこから生まれた健康サンダルは、歩きながら自分の体重で、ツボをまとめて押しちゃおうという一石二鳥な商品です。

1960年代に日本で開発され、健康になれて、ダイエットにも効果的と大ヒット商品となりました。

現在では、ツボを押す凸凹の配置や素材も豊富になり、お馴染みのキャラクター商品からオシャレなデザイン性の高い商品まで、
幅広い世代のニーズに合った健康サンダルが販売されています。

「りんごダイエット」「朝バナナダイエット」「ビリーズブートキャンプ」「骨盤ダイエット」「酵素」などと同じで、健康ブームやダイエットブームの火付け役として「健康サンダル」も愛され続けているのです。

ですので「効果があるのか」については、人によって感じ方が異なるということになります。ダイエットの効果に個人差があるのと同じですね。

 

スポンサーリンク

 

 

痛みを我慢する必要性

%e5%81%a5%e5%ba%b7%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%ab-002出典:http://www.i-3s.net/

足ツボマッサージは、痛みを強く感じたり、コリコリしたりする箇所を刺激すれば身体に改善効果があるとされる健康法です。

故に、激しい痛みを我慢してでもツボを押してもらいたい。という気持ちになってしまうのかもしれませんね。

コリコリ感は、身体の老廃物の固まり(尿酸、乳酸)ですので、この老廃物をほぐして、代謝を促進させることが足つぼマッサージの目的とされています。

血行を良くするという観点では、とても優れた効果があると思いますので、冷え性の改善には有効な健康法かもしれません。

しかし、ツボを押しただけで心臓や内臓、脳などに直接働きかけ、病気が治るわけではありません。

米国では、「リフレクソロジー」といわれ語源は英語でreflex(反射)tology(学)と呼ばれています。

足裏の「反射区」に刺激を与え、全身の調子を整えるよう働きかけるリラックス療法として医療施設や介護施設で運用されています。

その他にも、ドイツ式、中国式、台湾式、そして日本式があるようで、主に痛みを伴う方が日本人は好みます。「良薬、口に苦し」みたいですね。

痛みが強いのが好きならば、その方にとって、その時間はリラックスできる瞬間でしょう。

しかし、激しい痛みを我慢してまでツボを刺激する行為は、首をかしげたくなります。

 

スポンサーリンク

 

 

踵と健康サンダルの相性

263359

かかとの皮膚が硬くなる主な理由は「乾燥と外的刺激」です。

健康サンダルを履くと、部分的に外的刺激が強くなるのは、言うまでもありません。

美かかとを目指している場合や、すでに踵が乾燥状態であり、ヒビ割れを起こしている場合などに健康サンダルを履くことは、お勧めできません。かかとに痛みを伴う場合は、特に控える必要があります。

健康法だからと続けていると「角化症」になったり、進行して「水虫」を併発する恐れもあるからです。「発熱しているのに、運動をする」のと一緒の行為ですね。

健康サンダルは、足の裏が健康な時に使用する商品だと改めて認識しておくことが大切ですね。

健康サンダルを履かなくとも、ツボを手や棒で刺激することで同じ効果を得られるので、まずはかかとの治療を優先するように心がけましょう。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。私も健康サンダルを長年、愛用しています。

ちょっとした外出にとても楽ですし、値段も安く簡単に手に入るので大好きです。

足裏マッサージも”痛気持ちいい”がたまらなくリラックスできます。身体への改善効果がゼロだとは思いません。

でも少し知っているだけで、かかとに優しい健康法を選択できますよ。是非、頭の片隅にでも。

 

スポンサーリンク

 

 - かかと, 美容・健康