2016.秋ドラマ阿部寛が井川遥に恋「スニッファー嗅覚捜査官」香川照之相棒

      2017/06/13

sniffer

2015年秋「下町ロケット」主演後、阿部寛が次の選んだドラマが決定しました。

『スニッファー 嗅覚捜査』 NHK総合
2016年10月22日(土)午後10:00より「全7回」で放送予定

ウクライナで世界的大ヒットを巻き起こしたドラマ「THE SNIFFER(ザ・スニッファー」の日本リメイク版となります。

全8回でまとめる予定の『スニッファー 嗅覚捜査官』ですが、もったいないッッ!と思ってしまいます。もう少し、放送回数を増やしても良い原作内容に加え、キャストも豪華です。

≪関連記事≫ 2016.秋ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」始動開始!窪田正孝の演技力高ッ

 

ドラマの内容ストーリー

sniffer003

出典:http://www.c21media.net/screenings/nonenglish/the-sniffer

日本版とウクライナ版では、少し雰囲気が異なるようなイメージがありますね。日本版『スニッファー 嗅覚捜査官』のキャッチコピーは、

”俺の鼻は間違えない”

阿部さんの顔を見るだけで、日本らしいコメディがある、早い展開を期待できそうです。

そして分かりやすすぎですが、ひねくれ者の特殊嗅覚を持つ捜査官、華岡信一郎(阿部寛)と人情派の小向刑事(香川照之)がコンビを組んで難事件を解決するという個性派ミステリードラマです。

原作は、2013年にウクライナで制作されたドラマ『THE SNIFFER』です。ウクライナでは、2013年のドラマシリーズとして最高視聴率を獲得し、ロシアでは、過去5年間に放送されたテレビシリーズの中でNo.1の視聴率を獲得しました。

本作は、その他にもバルト諸国、カザフスタン、ベラルーシ、フランスなど世界60か国以上で放送が決定しています。また、フランスではリメイクも予定されているとか。

 

スポンサーリンク

 

日本版『スニッファー』豪華キャスト

sniffer001

出典:『スニッファー 嗅覚捜査官』公式ホームページはこちらから

 

スニッファー役(華岡信一郎):阿部寛

シリアスな役柄を表現力だけでコミカルなキャラクターにしてしまう阿部寛さん。オリジナルのイメージを壊すことなく、みんなに愛されるような個性的なスニッファーを演じてくれそうですね。

共演中の香川照之さんは、「この日本版はウクライナの主演の俳優さんと阿部さんが瓜二つで、どの国の俳優さんにも負けない」と太鼓判を押しています。

sniffer005

 

相棒役(小向達郎):香川照之

人情派刑事として相棒を務める事になるのが、香川照之さん。香川さんが、出演するドラマは常に高視聴率を叩き出すため、いまや「旬の名俳優」「時の名俳優」ですね。阿部×香川コンビというだけで、もう面白そうです。

耳鼻科医師役(末永由紀):井川遥

鼻刑事の鼻捜査ですので、耳鼻科医師は必要です。スニッファー(華岡)が密かに心を寄せる耳鼻科の女医として、井川遥さん。個人的に、井川遥さんの透明感がたまらなく好きです。同世代の女性から圧倒的支持を持っているので良いキャストだなと思ってます。

華岡の元妻役(片山恵美):板谷由夏

サバサバした性格の板谷由夏さん。板谷さんも同世代の女性からの支持が高い女性なんですよね。スニッファーの別れた妻役ということですが、サバサバした元妻を演じてほしいですね。

小向刑事の母親役(日本版オリジナル):吉行和子

sniffer004出典:http://mrs.living.jp/

日本版オリジナルキャラクターとして、人情派刑事、小向の母親役に吉行和子さんが出演。やはり、日本のお母さん的な存在は、ドラマには必要なところ。ミステリーだからこそ、ほっとした時間も作品に強弱がでるように思えます。吉行和子さんは、まさに「日本のお母さん」ですものね。

製作スタッフ

脚本家に注目すると、「ハゲタカ」「医龍」「BOSS」の林宏司氏、「受験のシンデレラ」「マジすか学園」の山岡潤平氏、そして、「新参者」「相棒」の脚本家、真野勝成氏が携ります。

 

スポンサーリンク

 

海外ドラマをリメイクする日本

最近、日本のドラマ市場は、海外ドラマをリメイクするという流れがでてきているそうです。

少し前までは、日本オリジナル作品を海外でリメイクされるという話題ばかりでした。ドラマ、アニメ、漫画、どの市場も日本は輸出に力を入れていたのでしょう。

日本オリジナルも多いですが、海外のドラマをリメイクとして日本らしさを出しながら作品化する傾向も少しずつ増えてきているようです。

有名な作品としては、チャン・グンソク主演の『イケメンですね』ですね。また、2016.7月期ドラマ枠で、中島裕翔主演『HOPE~期待ゼロの新入社員~』も韓国ヒットドラマ『ミセン-未生-』のリメイクです。

ウクライナの「THE SNIFFER」を日本のNHKがリメイクするとニュースになっていたのが、2015年10月頃。それより前に契約しているでしょうから、やっと放送するということですね。

sniffer006

出典:http://www.screendaily.com/news/production/nhk-to-adapt-ukraines-the-sniffer/5094939.article

日本オリジナルが観たいと思う気持ちもありますが、面白いドラマが観たい方が大きいかな。今後も海外ドラマのリメイクは続きそうですね。

≪関連記事≫ 2016.秋ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」始動開始!窪田正孝の演技力高ッ

 

 

スポンサーリンク

 - エンタメ, 芸能人