2017.本田望結初主演「探偵少女アリサの事件簿」連続ドラマ化の可能性 

      2017/01/09

zikenbo-001

テレビ朝日ドラマスペシャル「探偵少女アリサの事件簿」で、子役の本田望結(12)がドラマ初主演を務めることが発表されました。

テレビ朝日系のゴールデンドラマ枠では史上最年少での主演となります。

 

「探偵少女アリサの事件簿」放送日程

2017年1月28日(土)21:00~11:06 放送予定

 

 

「探偵少女アリサの事件簿」原作あらすじ

zikenbo-004

缶詰の大量誤発注でスーパーをクビになり、便利屋「なんでも屋タチバナ」を開業した橘良太(たちばな りょうた)が依頼された仕事は、綾羅木有紗(あやらぎ・ありさ)の子守だった。

綾羅木有紗はロリータファッションの10歳の美少女。世界的に有名な名探偵の母と、日本全国を股にかける迷探偵の父を持つ、サラブレッド探偵少女だった。

「ねぇ、おじさん、あたしのこと、ナメてんじゃないの?」

そんなセレブ美少女と難事件に挑む、”天才探偵少女”と”ヘタレ三十男”の 何とも ”ちぐはぐな”ユーモア・ミステリー。

東川篤哉(ひがしがわ とくや)氏の小説「探偵少女アリサの事件簿~溝ノ口より愛をこめて」(幻冬舎刊)が原作で、同作品は、初めての映像化となります。

「謎解きはディナーのあとで」の人気ミステリー作家の原作ですが、現在、短編小説とコミックで原作を出版をしています。

 

スポンサーリンク

 

 

「探偵少女アリサの事件簿」キャスト

綾羅木 有紗(あやらぎ・ありさ)役

zikenbo-005出典:https://www.youtube.com/

現在12歳の本田望結(ほんだ みゆ)ちゃん。お嬢様の役柄は、原作だと小学4年生なので、少し大人っぽく仕上がりそうですね。

ロリータファッションで挑みますので、ファッションや小物にも注目が集まりそうです。本人も可愛いし、衣装も可愛いし、可愛すぎてどうすればいいんでしょう。

アリサは、可愛いのに小生意気なところが魅力になってますので、そのギャップに「萌え~」ってことでしょう。

その役を望結ちゃんが演じることで、さらに「萌え~」となるってことでしょう。

 

橘良太(たちばな りょうた)役

zikenbo-006出典:https://www.instagram.com/

発表は確認できませんでしたが、田中圭さんだと思われます。うむ、雰囲気がいい感じです。

うまく小学生に振り回されるダメ男を演じてくれそうですね。

 

その他のキャスト

名取裕子、岩城滉一、神保悟志、大河内奈々子、矢野浩二、内藤理沙、高杉瑞穂、寺田農も出演予定となっています。

 

スポンサーリンク

 

 

連続ドラマ化の可能性は?

 

b335b392f9b747d30606cc4f3291f2fd_s

放送終了後に連続ドラマ化の声が多く期待されそうですが、可能性は低いと考えられます。

理由は2つ。

一つ目は、原作が短編小説であること。連続ドラマとなれば10話程度の放送枠が設けられますし、初回と最終回については内容も厳選したいところです。

少々、原作が少ないため、連続ドラマとしての製作には首をかしげるところがあります。

二つ目は、アリサの年齢が小学4年生というところ。子供の成長は早いですので、時間が経過するにつれて、原作が壊れすぎて大きく溝ができる可能性が高いと言うことです。

連続ドラマ化しようと考えた場合は、2017年中に撮影を終了してほしいところです。

可能性が低いとはいえ、全く連続ドラマ化できないのかと言えば、”ゼロ”でもないのです。

連続ドラマ化を考え、はじめから特別ドラマの設定年齢が原作より高く設定してあったり、年齢を公表しない構成であれば許容範囲が広がります。

連続ドラマ放送時では、アリスの年齢設定を特別ドラマよりも高く設定し、例えば、2年後のストーリーとして話を勧めるという手法でも問題ないわけです。

原作が足りなければ、ドラマ用としてオリジナル原作を東川篤哉氏に引き受けてもらうか、オリジナル脚本の許可が得られれば、可能になってくるのではないでしょうか。

連続ドラマ化をするためには、特別ドラマでの話題性や視聴率が大きく影響してきますので、放送後にも注目したいものです。

 

 

まとめ

d3dd8a50e202a594310cae11f4970bc7_s

個人的には、連続ドラマ化するなら2017年の秋クールで見たいですが…。

秋クールなら、ハロウィンにクリスマスにイベント満載で、ロリータファッションも見ていて楽しそうですし、2018年の2月頃には、冬季オリンピックが開催されますので「フィギュアスケート」が大注目され始めます。

本田望結ちゃんは、家族でフィギュアスケートに力を入れているご家庭ですので、冬季オリンピック前の放送は望結ちゃんにとってもプラス効果が得られそうですが、どうでしょうか。

2017年から2018年前半期までにドラマ化しないのであれば、その後は、他のドラマでの活躍を見たいものです。

 

スポンサーリンク

 

 - エンタメ, 実写化