BLACK PINK が日本デビューしたらリサが1番人気かもしれない理由

      2017/07/24

bp-001

韓国ガールズグループ「BLACKPINK」が日本でも注目度が強くなってきたかな?と感じます。

8月の待望デビューから約3ヵ月後、待望の新曲リリースシングル「WQUARE TWO」のタイトル曲「PLAYING WITH FIRE(火遊び)」が韓国の主要音楽チャートで、相次いで1位に輝いています。

もう一つのタイトル曲「STAY」も主要音楽配信サイトのチャートの2位に入る快挙を成し遂げている模様。

海外でも話題になっているそうで、香港、マカオ、シンガポール、タイ、ベトナムのitunes(アイチューンズ)のチャートで1位を獲得しているそうです。

あわせて、MV(ミュージックビデオ)も公開7時間ほどでYouTube100万ビューを突破し、圧倒的な成績を記録しながら、現在も上昇中とのこと。

そんな話題のガールズグループ「BLACK PINK」が、日本でデビューしたら、誰に人気が集まるのでしょうか。

追記:デビュー前にBLACKPINKのパフォーマンスを見れそうです。

詳しくは、『BLACKPINK[ブラックピンク]メンバーの見分け方と韓国芸能裏事情を考察』の記事でご確認下さい。

 

スポサンサーリンク

 

 

リサが1番人気になる理由

(はい、すいません。)完全に私の予想なんです。

今回の公開されたMVを見ていたら、やっぱりLISA(リサ)かなと思います。

#2-2
本名:Lalisa Manoban(ラリサ マノバン)
生年月日:1997年3月27日(19歳)
出身国:タイ
タイ語以外に、英語、韓国語、そして日本語も堪能
身長170cmで、モデル体系
YGエンタでは、初の非韓国人としてデビュー

かなりモデルっぽいリサですが、どことなく、怖いというか、とっつきにくいというか、寡黙なイメージ…。

bp-002

でも、実は可愛らしい~んですよね。ココが一番の理由です!

メンバーの中でも一番”ふにゃふにゃ”してる感じや、すぐ笑う感受性などに惹きこまれます。

特に日本人って、こうゆうギャップに弱くないですか?

そして、日本語が話せるのが強みですね。ファンミとかで、お話できますもんね。

bp-003

タイ出身のリサですが、YGエンタのイメージを壊してない異色として、むしろ一番YGっぽいわけです。

どうしても韓国ガールズグループって似てきちゃうんですよね。個人的には、整形とか、長い研修期間が経過することとかで、個々の個性が被る傾向にあるような…。

だから飽きられるのも早い、すぐ人気が衰退するタレントも多いと思ってます。

まず、リサから人気が出始めて、徐々にメンバーに人気が分散する形になるのではないでしょうか。

JENNIE(ジェニ)を皮切りに新人メンバーを露出していったYGの動きからすると、ジェニ押しだったのかもしれませんが、日本に至っては、リサが一番目を惹きそうな予感がします。

 

スポンサーリンク

 

 

日本デビューはいつになる?

black-pink-001

韓国国内での「BLACK PINK」の人気は高いわけですで、日本デビューはするのか?という点では、

2017年、YGエンタの稼ぎ頭「BIG BANG(ビックバン)」のTOP兵役が決定しています。

当分5人での活動が見られないという事から、2017年に「BLACK PINK」を日本デビューさせるか、「2NE1」の活動を再開をさせるか、で対応すると思っています。

現在、韓国は中国からの「禁韓令(韓流禁止令)」の影響で韓流スターの中国での活動がかなり制限されているため、中国での経済効果は見込めないと判断し、早めの日本でのデビューに踏み切る可能性もあるのではないでしょうか。

早ければ2017年に、日本で「BLACK PINK」を見る事ができるかもしれませんね。

≪関連記事≫ 2NE1の解散理由は何?ボムが原因なのか韓国YG公式発表内容から考察

≪関連記事≫ 韓流スターの芸能活動に中国政府が規制措置、韓国芸能人日本で残れるのは?

 

スポンサーリンク

 

 - エンタメ, 韓国