「左江内ダンス」さえてるスーパーサラリーマンhappy?の振付師は誰?

      2017/11/14

日テレ土曜ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏(さえないし)」のエンディングに踊っているダンス。

初回放送から「キレッキレ~♪」と話題になっている「Happyダンス」の振り付けッ!

左江内(さえない)なのに冴えてますね~。

少し難しそう?でも、集団で踊ってる部分の雰囲気は、簡単にマネできちゃいそうですね。

寒さに負けず、頑張ろうかなっと…気持ちが上がって、ちょっとウキウキ気分です。

そのHAPPYダンスの振付師は、一体誰なんだろう?ちょっと、調べちゃいます!

≪関連記事≫ ボク運ダンス「誠と神様」が踊る曲・エンディング主題歌の振付師は誰?

 

 

振付師は楢木和也(ならき かずや)

Happyダンスの振り付けは、楢木和也(ならき かずや)さんが担当したそうです。

出典:http://community.pia.jp/stage_pia/

ノリの良さそうなイケメンですね。周りをHAPPYな笑顔にしてくれそうな振付師さんですね。

1986年5月10日生(30歳)

福岡県生まれで、早稲田大学ジャズダンスサークルOasis出身。

現在は、エンターテイメントジャズダンスチーム「梅棒(うめぼう)」に所属しています。

梅棒は、馴染みのあるJ-POPをジャズダンスで表現している日本のダンスパフォーマンス集団です。

「梅棒の筋肉」と紹介される楢木さんは、ジャズダンスのスキルが高く、振付師やバックダサンサー、数々のミュージカルでも活躍されています。

今回「スーパーサラリーマン左江内氏」のエンディングの振り付けを担当したことで、どどーーーんっ!と注目されそうです。

バラエティ番組などで特集される日も近いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

出演キャストが踊り出す

足を使う動きが多いので、割と大変そう?と思いきや、集団ダンスは簡単に真似できそうですね。

運動会とかで、みんなで行進したらHAPPY感がでて、面白いんじゃないかな(笑。

出演キャストのみなさんが踊ってくれてるみたいで、ドラマとはまた別の楽しみがありそう。

ドラマの人気が加速するごとに、集団ダンスの人数が増えていくかもしれませんッッ!

堤真一さんは、七夕生まれの52歳で、小泉今日子さんは50歳。高橋克実さんが55歳で、佐藤二朗さんでも47歳

正直、体力的にキッッついと思いますよ~…。

日本のアラフィフの頑張りが面白すぎて、私はそこに笑いがこみあげます(笑)

「お忙しい中、踊ってくださり、誠にありがとうございます。」

何とよばれるのかな?「HAPPYダンス」「サラリーマンダンス」「スーパーダンス」「左江内ダンス」「集団ダンス」「アラフィフダンス」?

堤真一さんが、ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」で着用してしているメガネを使用して、踊ってみたいものですね(笑)

堤 真一(左江内 英雄 役)メガネのブランドは?

EFFECTOR(エフェクター)delay Ⅲ(ディレイ スリー)カラー:CO(コニャック)

 

スポンサーリンク

 

 

主題歌は三代目J Soul brothers「Happy?」

「スーパーサラリーマン左江内氏」のエンディングダンスの曲に使用されているのは、三代目J Soul Brothersが歌う「Happy?」です。

エンディングと同じ振り付けで披露してくれると嬉しいですね。

発売は3月8日(水)と、まだまだ先になりそうです。

ドラマの放送は、2年前から決定しており、ダンスの構想もしていたというコメディーの鬼才・福田雄一監督。

残念ながら、前クールの「逃げるが恥だが役に立つ」で『恋ダンス』がブームを巻き起こしたこともあり、二番手やら、真似?やらと言われることを予測した上で、「それならッ!」と機転を利かせ、キャストである堤真一さんや佐藤二朗さんが、ドラマ内で「さえない?恋ダンス」を披露するというパロディーがブッこまれました(笑。

まさに、転んでもただで起きない精神炸裂ですね。

カラオケボックスの壁に「火曜日はハグの日」ってッッ!

どんな盛り上がりをみせていくのか、ドラマとダンスに注目ですね。

 

スポンサーリンク

 

 - エンタメ, 実写化, 芸能人