映画「斉木楠雄のψ難」出演・山崎賢人ピンク頭の髪型は地毛?カツラ?

   

2017年10月21日公開予定の映画「斉木楠雄のψ難」のキャラクタービジュアルが解禁されましたが、主演・山﨑賢人のピンクの髪がッッ!

その目を引く髪の毛の色に、地毛なのか?カツラなのか?

気になり始めたら答えが知りたい!ということで、調べてみました。

 

 

ピンク髪は、地毛とカツラどっち?

早速、本題!地毛?かつら?どっちーー?

答え…。今のところ、私は:4でカツラだと思ってます。

 

スポンサーリンク

 

 

カツラ説を謎解く!

特報が公開されましたが、若干…頭が、持ち上がっているような違和感があるような気がします。

特報映像

頭に付けてるアレのせいで、髪が持ち上がってるとも考えられますが、やっぱり違和感が感じられるような。

「斉木楠雄のψ難」の撮影は、2016年9月中旬頃から10月上旬頃までだったようです。

月9「好きな人がいること」に出演していた山﨑賢人さんは、月9のクランクアップ後に撮影を開始したと推測できます。

月9の山﨑賢人さんの髪型、特に前髪は、無造作に見えて計算された長さなだけに、劇中での「斉木楠雄のψ難」は、原作に忠実なウイッグを使用したのかもしれません。

ポスター撮りは、山﨑賢人さんの地毛で撮影後に加工し、劇中ではウイッグ使用ということも考えられますね。

さらに、福田監督と山﨑賢人さんがお食事に行っていますね。

撮影期間中であれば、「髪黒いですが?」ってことになります。

https://twitter.com/fukuda_u1/status/781851830372274177

極めつけが、山﨑賢人さんの仕事量の問題。

映画や舞台、CMの出演数が多い、まさに売れっ子若手俳優なことは間違いありません。

その都度、映画の番宣をかねて、テレビ出演や雑誌撮影などのスケジュールをこなすことを考えれば、「ピンク髪」にする余裕は、なさそうですが…。

 

スポンサーリンク

 

 

地毛説を謎解く!

ゼロとは言えない「地毛説」ですが、「斉木楠雄のψ難」出演キャストが地毛で撮影していました。

共演者の燃堂力(ねんどう りき)役・新井博文さんが地毛で撮影しているようです。

https://twitter.com/fukuda_u1/status/781825096356810752

また、共演者の海藤瞬(かいどう しゅん)役・吉沢亮さんの髪型が、かなり地毛っぽく見えます。シルバーにブルー系カラー入れたのではないの?と予想。

出典:https://twitter.com

ここまでくると、共演者の照橋心美(てるはし ここみ)役・橋本環奈さんも気になってきますが、どうみても部分ウィッグじゃないの?と予想。

出典:http://natalie.mu/comic

という流れから、共演者が地毛なのに、主演がカツラなんて、そんな妥協をしてほしくない!という視聴者としての願望だけです。

 

スポンサーリンク

 

 

ピンク髪でもやっぱりイケメン

もともと主人公・斉木楠雄(さいき くすお)は、イケメンです。

そして、山﨑賢人さんは、福田監督から直々のオファーだったようですね。

原作の麻生から「映画化するなら、ぜひとも福田監督で!」と熱望された福田監督は、もともと原作の大ファンで、「自分が監督するなら、どうしても山﨑賢人で!」と熱望された山﨑賢人も、もともと福田監督作品の大ファンで、監督からのオファーを受けることを決めたという。

調べてみると、ピンク色の髪型をしているにも関わらず、やっぱり、イケメンという声も多いようです。

https://twitter.com/ten_tmk221/status/841821482846179328

https://twitter.com/ninoyuya2/status/841746699605295104

≪関連記事≫ 山﨑賢人はなぜ実写化が多すぎる?最新ですぎシリーズ一覧で演技力を検証

 

まとめ

今のところ、ピンク髪については、地毛なのか?カツラなのか?についてのコメントはないものの、映画公開日が近くなれば、おのずと真相が分かるでしょう。

今は、予想をして楽しみたいと思います。

dTVで「斉木楠雄のψ難」のアニメが視聴できるようですので、公開前に原作をチェックしてみるのもいいかもしれません。

現在dTVでは、はじめて会員登録した方に限り、初回31日間無料キャンペーンを実施中です。

会員登録は、こちらの「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービスからも可能です。

ドコモユーザー以外でも利用可能で、お試し期間も長いので、気軽に試してみる価値はありそうですね。



「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

 

 - エンタメ, 実写化, 芸能人