水野美紀「奪い愛、冬」怖いホラー演技連発に大谷亮平のハゲが危険?

      2017/11/14

私が、ソレに気付いたのは、第4話のクライマックスである終盤のシーンでした。

※一部ネタバレが含まれますので、ご注意下さい。

 

スポンサーリンク

 

チョコレートをもらった森山信(大谷亮平)が「それじゃ。」と言って歩いて立ち去る後ろ姿…。

後頭部が光に照らされて、ん、ん、んん…頭皮がッ!頭皮が、見えてるんじゃ?!

コレは、誰が悪いの?

明らかに、撮影制作陣のミスではなかろうか。もう少し、考慮願いたい…。

大谷亮平と言えば、前クールで話題のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演し、人気急上昇中の逆輸入イケメン俳優。

「第2のディーン・フジオカ」と言われているのに…。

私の目の錯覚だろうか。そう思いたい(泣。

もしかしたら、水野美紀さんが熱演している森山蘭の予想以上に怖すぎるホラーセリフの連発が、頭皮に影響しているのかも?

≪関連記事≫ 大谷亮平「逃げ恥」に逆輸入俳優として出演、第2のディーンは韓国俳優

 

スポンサーリンク

 

 

水野美紀の怖すぎるホラー怪演

そのホラー的な名演技と名セリフがジワジワ話題になり始め、イッキに爆発したのは、第3話のクライマックスからではないだろうか。

風邪を引いた森山信(大谷亮平)を心配して、自宅まで送る光(倉科カナ)。

友達の家に行っているはずの蘭(水野美紀)。

ドラマのドロ沼展開の幕開けとして、信と光は森山家の自宅で、キスをしてしまう流れとなるのだが…。

「ココにいるよぉ。」

蘭が、クローゼットからバンッっと現れた。

「見てたよぉ~。ココで見てたんだよ~、ずっと。うはははははは(怖笑)」

悪いのは、夫・信を騙している主人公・光だと言う蘭。

しかし、悪いのは自分だという夫は「違う!」と否定する。

すると!!!

「違わないよおおおおぉぉ!」

と、どんどんどんどん杖を叩きつけながら叫ぶホラーな名怪演。

怖すぎる…。

そして「言わされてるんでしょ!このブスにッ!」と唸る。

≪関連記事≫ 2017.冬ドラマ「奪い愛、冬」三浦翔平の泥キュン度がヤバイ!続編の可能性は?

 

スポンサーリンク

 

 

「ホラー演技が怖い」と話題にしたのは誰?

SNSで「怖い」やら「ホラー」やらと拡散したのは間違いないが、そこに、芸能人も見ているという話題性も後押ししたかもしれない。

第4話放送前の「Mステ2時間SP」で、AKB48の指原莉乃と星野源が、水野美紀のホラー演技を話題にしたことも影響していると思われる。

この日のMステの放送内容は、ドラマや映画の名曲をランキング方式で発表するというもので、映画やドラマファンは見ている人も多かっただろう。

AKB48の指原莉乃が「奪い愛、冬」の水野美紀のセリフ「違わないよおおおお」を真似ると、すかさず「恋ダンス」の星野源が「違わないよおおおおお」と真似て、ドラマを後押しした。

そして「逃げ恥」で共演した大谷亮平が出演していると補足し、注目を集めた。

「奪い愛、冬」が深夜番組枠なことを考えれば、かなりの番宣になったのではないだろうか。

今後の展開として、水野美紀の怪演により、三浦翔平の変貌にも注目が集まることが予想される。

放送を見逃した方は、【auビデオパス】でご覧になれるようです。

ただし、docomoの携帯などでは視聴できないので、ご注意下さい。auのみです。

今なら、動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題キャンペーンを実施中です。

au公式/ビデオパス


≪関連記事≫ 2017.冬ドラマ「奪い愛、冬」三浦翔平の泥キュン度がヤバイ!続編の可能性は?

≪関連記事≫ 2017年1月~3月.冬ドラマ

 

 - エンタメ, 芸能人