ワンピース映画GOLDの特典は?初3D・4DXで観た感想ネタバレ(画像あり)

      2016/11/26

ONE PIECE FILM『GOLD』を公開日に観てきました。4DXでの上映の感想です。これから見ようかと思っている方は、ネタバレが含まれますので、ご注意下さいね。

ONE PIECE FILM初「3D」「4DX」上映

one-piece001

 

原作者、尾田栄一郎氏が劇場版に関わるようになって、3作目の最新映画『GOLD』では初となる3D上映4DX上映が決定しています。ということで、我が家は”4DX”で鑑賞してきました。

”3D”とは、メガネをかけて飛び出る画像を楽しめる手法ですが、”4DX”とは”3D”をより進化させた体験型を演出する上映システムです。飛び出る画像の他にも、座席が上下左右に動き、風、水、光、煙、香り、しゃぼん玉などの効果を使い、より作品をリアルに臨場感たっぷりに楽しむことができる上映方法です。

私が観た映画館では通常料金に、子供・大人関係なく1300円追加料金が加算されましたので、結構なお値段ですね。

お子様は身長100cm以上であること、120cm以下のお子様は保護者同伴を義務付けられているようです。また、妊娠されている方、ご年配の方、心臓や首などに障害のある方、身体的・精神的に敏感な方、車酔いしやすい方はご利用になれません。

早速、子供たちの反応は、アトラクション気分全開ですので「おぉ~。うあぁあ~。」と感嘆の声をあげてました。顔を見れば、すごく笑顔全開状態なわけです。

コレは、お金を出すだけあるゾ!という子供の反応を真横に感じながら、大人はというと、大人ながらに画面を見入ってしまう…。まさに、子供と大差がありませんね。たまに我に返って、「はずかしっ!」と思い自分を笑ってしまいます。

※上映内容の感想は、ネタバレが含まれますので、感想の方で読まれてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

映画『GOLD』特典ネタバレ

one-piece004 (3-1)

 

尾田栄一郎氏総監督作品となれば、毎回、映画特典が気になるところです。公開初日ですので、ゲットしてきました。

 

コミックス七七七巻の配布

全国合計で先着500万名に映画のクライマックスシーンなどのネームが描かれた「コミックス巻七七七」を配布

one-piece004 (4)

 

 

 

オールスターゴールドトランプの配布

全国合計先着200万名に描き下ろしビジュアルが入ったトランプを配布

one-piece004 (2)

 

one-piece004 (1)

こちらに至っては、子供が楽しそうに遊んでます。最近、ワンピースデビューした子供たちですので、「このキャラ誰だっけ?」というキャラ当てクイズのような状態になってますが、子供との会話が増えて良い事です。漫画で親子の会話が続いてしまうってすごいと思いませんか?!

特典がほしい方は、早めに映画館へ足を運びましょう!

 

スポンサーリンク

 

『GOLD』感想(※ネタバレあり)

原作者尾田栄一郎氏の直筆サインも見れました。

one-piece

 

内容の感想

映画『GOLD』内容を一言で言うなら「大どんでん返し」と「諦めない」かな?そして、金ピカということです。まったくもって、金ピカ大どんでん返しされました!

大人目線で言えば、短い上映時間で、長編化している作品をまとめるのは、正直難しい面もあると思ってたのですが、『GOLD』に至っては上手くまとまっていて面白かったですね。尾田栄一郎氏総監督作品の中で、私は一番良かったです。

おすすめキャラクター

キャラクターですが、特に注目『タナカさん』がイイ!個人的に『タナカさんLOVE』です。無機物を自由に抜けられる「ヌケヌケの実」の能力者で二等身。可愛いぃ~んですって!

タナカさんの声優を担当したのは、濱田岳さん。

タナカさんの笑い方は「スルルル~」と笑うのですが、監督から何度も「もっといやらしくスルルルル~と言ってください。」「もっと意地悪くスルルルル~と言ってください。」とダメ出しをされたそうです。

濱田岳さんいわく、「スルルル~」と笑ったことがないと困ったそうですが、いやいや、「スルルル~」っと笑ってたんじゃないですか?というタナカさんを上手く演じ切っています。そんな自然なタナカさんの笑い方を是非チェックしてみてください!

オープニングで引き込まれる?!

最も戦闘シーンでの体感度が高い4DXですが、おすすめはオープニングの冒頭時間です。サニー号に一緒に乗っているような気分にもなりましたし、グラン・テゾーロの街に言った様な気分にもなります。車に麦わら一味と一緒に乗車している気分にもなりますし、ショーを楽しんでいるような気分にもなる冒頭12分については、ずいぶん尾田氏がこだわったそうです。

衣装にも見ごたえあり

メンバーの衣装は、今回大きく分けて2パターンで「白」の正装タイプと「黒」の泥棒タイプでしょうか。個人的には、バカラの衣装が尾田ワールド全開ですね。チョッパーのおさる衣装も可愛いかったです。

チェックしよう!

4DXで観るなら、気にかけておいた方がよいチェックポイントですが、『香り』についての演出が少ないと思いました。これは、好き嫌いがあるので控えめにしていたのかな?という感想です。

私が気付いた『香り』はテゾーロが入浴している際のアロマの香りだけでした。他は分かりませんでした。子供たちに至っては、『香り』はまるでなかったと話しています。テゾーロの入浴シーンの際は、鼻をクンクンさせてみてくださいね。

 

夏休み子供と一緒に体験型を

夏休みですので、身近で子供と楽しむことができますので、是非3Dや4DXを楽しんでみてはいかがですか。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - エンタメ