人気永野芽郁がCM・ドラマ・映画で透明感ある存在感発揮!次世代「綾瀬はるか」へ

      2017/03/11

永井芽郁(ながい めい)ちゃん。ファッション雑誌『ニコ☆プチ』を経て、姉妹誌『nicola』のモデルとして活躍しながら、子役としてテレビで見かけることもしばしばありました。

うちの娘が雑誌を買っていたので、数年前から知っているタレントさんです。昔からとっても可愛いんですよ☆

少しずつ大人になってきた永井芽郁ちゃんですが、最近「透明度が高いなぁ~」と思ったら、何だか少し大人になってました。めいちゃんの透明感を調べてみました!

 

13代目『カルピスウォーター』新CMキャラクター抜擢!

mei-nino001

カルピスウォーターと言えば、夏のCMのイメージですが、この影響力が凄いんです。現在、13代目に抜擢され活躍中です。

ちなみに、12代目は黒島結菜(くろしま ゆいな)さんでしたね。2016年夏クールの日テレ土21:00枠「時をかける少女」の主演の座を射止めました。めいちゃんの今後の活躍も期待できますね。

そして、カルピスウォーターのCMです。さわやかな透明感が出てますね。口元が綾瀬はるかさんに似てませんか?私だけかな?

出典:http://www.asahiinryo.co.jp/calpis-water/

 

ドラマ『こえ恋』のヒロインに抜擢

mei-nino002

出典:公式ホームページ『こえ恋』はこちらから。

深夜枠ですが、TV東京系列7月8日(金)深夜0:52スタートの『こえ恋』のヒロイン吉岡ゆい子役を熱演します。もともと子役としてのお仕事もこなしていましたが、初の主演ドラマですね。

原作のゆい子は、見た目も中身もフワフワした可愛い女の子ですので、わりと無理なく演じられる役どころだと思います。

 

スポンサーリンク

 

2017年映画『ピーチガール』で小悪魔女子役を演じる

mei-nino003

出典:公式ホームページ『ピーチガール』はこちらから。

『ピーチガール』知ってますか?『別冊フレンド』にて1997年10月号から2004年1月号まで連載された漫画家の上田美和作品です。私は読んだことありますけど、時代が違い過ぎてるので脚本で現代風にアレンジしてくれるのでしょう。

永野芽郁ちゃんが演じるのは、ヒロインの恋の邪魔をする小悪魔女子「柏木 さえ」役です。ぶりっ子色白キャラなんですが、当時はガングロ時代でしたので、話が成り立っていました。どうゆうアレンジか楽しみですね。

ドラマ界で悪女役に抜擢されるというのは、飛躍する合図だと私は思っています。一番分かりやすいのが、福田沙紀さんですね。

2007年土曜深夜枠にて漫画家すえのぶけいこ「ライフ」のドラマ化でいじめ役に徹しました。当時、深夜枠にも関わらず話題を集めた作品です。また、最近でいえば菜々緒さん。数々の悪役をこなし、絶大な人気を獲得しています。

今回の永野芽郁ちゃんが演ずる「さえ」はぶりっ子悪役です。持ち前の透明感が必要になる役どころですので、上手く演じれば2017年大ブレイクすることが期待できますね。

 

スポンサーリンク

 

『透明感=化ける』の法則

mei-nino004出典:http://news-wakaru.com/

永野芽郁ちゃんは、、1999年9月24日生まれ(現在16歳)です。小学校3年生のときに吉祥寺でスカウトされた東京都民ですね。身長163cmのモデル体型。血液型はAB型。主に、ファッションモデルと子役として活動していました。2015年少女漫画『俺物語』の映画ヒロインとしてオーディションに合格し、「可愛い!」と同世代からの声が急増しています。

また、透明感があることを証明するかのように2010年ドラマ『ハガネの女』では主人公・芳賀稲子(吉瀬美智子)の小学生時代の役を演じています。吉瀬美智子さんも透明感抜群の女優さんです。

透明感があるということは、言い換えればどんな色に変化するということではないでしょうか。どんな色にも染まれるわけです。どんな役でもこなせるわけです。「モデル」兼「子役」だった永野芽郁ちゃんですが、今後は女優として転身していく2016-2017になりそうですね。

この透明感、綾瀬はるかや蒼井優など一部の女優さんが持っている独特な存在感です。

永野芽郁ちゃんですが、我が家では飛躍してほしい女優さんの一人として楽しみにしています。今後の活躍に期待したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 - 芸能人