喪中葉書で訃報を知ったらどうする?寒中見舞いと喪中見舞いの違い

   

ba620226a3552edde87c666e2a1f36a5_s

喪中葉書が届いてから、はじめて訃報を知った場合、『寒中見舞い』『喪中見舞い』どちらにすればいいのか?

違いを理解して、自分らしい方法で対処できるようまとめてみました。

 

 

寒中見舞いとは?

326010松の内(1月7日)までに年賀状を出せなかった場合に出す挨拶状に用いられます。

もともとは、年賀状や暑中見舞いのような季節の挨拶状として使われていたそうですが、現在では、松の内(1月7日)があけてから立春(2月4日)までの挨拶状として広く用いられています。

投函の目安は、1月7日から1月末日までを目安にすると良いでしょう。

寒中見舞いを出す場合の適切なケースとして以下が考えられています。

ケース1-喪中の人への寒中見舞い(喪中はがきへの返事)
ケース2-喪中にもらった年賀状への返事
ケース3-喪中と知らずに年賀状を出したときのお詫び
ケース4-もらった年賀状への返信が遅くなった場合
ケース5-年賀状を出すのが遅くなった場合
ケース6-すでに年賀状を投函した後にお歳暮が届いた場合
ケース7-寒中見舞いの返事

 

 

喪中見舞いとは?

527919

喪中である故人の親族へのお見舞いという意味で、喪中期間の相手を気遣い慰めるために用いられます。

寒中見舞いは、時期が決まっていますが、喪中見舞いは時期が決まっていません。

一般的に喪中葉書の返事として、お手紙を送るケースが多いですが、ここ数年、手紙に加えて、線香やお花、ギフト券などを一緒に送る方が増えているようです。

一緒に送る『喪中見舞いギフト』は、お返しのいらない品物とされています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

喪中葉書が届く時期

fe5ce56bfb235b4b1da91b36b460a3f8_s

一般的なマナーとして、11月下旬から12月上旬に、喪中葉書が届きます。

しかし、ネットが普及した近年では、年賀状の早割りを利用するユーザーも多いことから、喪中葉書の投函が早まっている傾向もあると言われています。

そのため、喪中葉書で訃報をはじめて知った場合、寒中見舞いを出すまでに1ヵ月以上が経過してしまうことも多いようです。

この期間が長すぎると感じる場合などは『喪中見舞い』を使うと、すぐに気持ちを伝えることができるわけです。

 

 

喪中見舞いギフトの注意点

喪中見舞いギフトは、昔からある日本の風習ではなく、5年ほど前から始まった新しい風習です。

また、読んで字のごとく、喪中である故人の親族へのお見舞いという意味がありますので、親族のお見舞いに線香はおかしいのではないか、失礼ではないか、という声も少なくありません。

あわせて、送った方の住所にご仏壇がない場合は、線香の使い道に困ることにもなりかねません。

お返しのいらない、負担にならない品物を添える事が前提となっていますが、お花やギフト券などが届くと、送られた側がお返しを気にしてしまう傾向があることも否定できません。

以上のことから分かるように、喪中見舞いギフトについては、送られる側への配慮が必要になることもあるわけです。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

06f00240d003f3c8dd7551f97a6a8c76_s

私としては、関連業者の販売戦略が、少し見え隠れしているように感じてしまいます。

ご年配の方へ喪中見舞いを出す場合は、お手紙や葉書で気遣う方が良いのではないか、と配慮してしまいますね。

直接連絡が取れる間柄であれば、先に線香やお花を送りたいと気持ちを伝えることも必要かもしれません。

むしろ、喪中見舞いギフトを送るのであれば、直接連絡が取れる間柄の方へ送る方が今は妥当だと考えている方です。

自分が喪中であったなら、心のこもったお手紙を一通頂くだけで嬉しいですし、元気が出ると思います。喪中見舞いでも寒中見舞いでも、気遣ってくださった気持ちに感謝するでしょう。

完全に定着してしまえば、便利な方法になる「喪中見舞いギフト」ですが、”親切とお節介が紙一重”なのと同じように、まだまだ紙一重な商品なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

 - 生活・暮らし