重いこたつは不便?軽いこたつとの用途の違いやメリット・デメリット

      2016/11/26

588707

人が集まるこたつの周りは、掃除をする回数も増える場所です。

掃除をすることを考えたら、こたつの重量は、重要なポイントだと思います。

女性の場合、移動しやすい「軽いこたつ」の方が圧倒的に掃除の手間が省けます。

こたつを選ぶ際に、重要になる「こたつの重さ」についてまとめてみました。

≪関連記事≫ 長方形.正方形.楕円形のこたつの形の選び方・生活がしやすい大きさは?

 

販売店や販売名称の違い

165596

重いと感じる「重いこたつ」は、『家具調こたつ』として販売しているものが多いです。

家具調こたつを購入したい場合は、インテリア専門店もしくはインテリア用品が多く展示されているホームセンターがオススメです。

逆に、軽いと感じる「軽いこたつ」は、お近くのホームセンターやイオンなどの大型量販店などが、種類が多く価格も手頃になります。

重いと感じる一番の要因としては、使用している素材が関係してきます。

人工的につくられた合成樹脂やプラスティックを使用した製品は、天然材木を使用したものより圧倒的に軽いわけです。

本体の脚部分が、空洞タイプはかなり軽量です。

 

スポンサーリンク

 

 

メリット・デメリット厳選5選

 

608984

こたつ重さについて、メリットやデメリットを5つに分けて説明します。

 

①使用期間・使用場所

布団をかけなければ、そのまま1年中使用することが可能なこたつですので、お客様が多いリビングでの使用は、インテリアとして「家具調こたつ」の人気が高いようです。

逆に、子供部屋や一人部屋(一人暮らし)などは移動のしやすい「軽いこたつ」が好まれる傾向があります。

真冬の寒い期間限定だけ使用する方は、重いこたつに対するメリットは少ないかもしれません。

 

②汚部屋になる確率

597720

軽いこたつは、掃除がしやすいという高いメリットがありますが、移動がしやすいということは、動きやすいということです。

使用時に、こたつがあっちへこっちへ簡単に動きますので、まるで亀の甲羅状態?!

身体と一緒に瞬間移動するこたつになるわけです。布団もズレやすいので、汚部屋に見える確率は高くなります。

 

③追加機能の多さ

重い家具調こたつは、1年中使用できる用途が高いため、天板をこたつ本体に固定する(ネジやフック)などが付属している商品が多いです。

商品によっては、天板がこたつ本体より重く重厚感がある商品もあります。

しかし、移動の不便さを軽減できるように、キャスター付の脚であったり、脚の高さを調節できる機能が付属していたり追加機能が多いです。


必ずチェックしたい機能とは?

重量に関係なく、本体の脚は必ずチェックしたい箇所です。

1年中使用するなら、しっかりネジで固定できる「固定脚タイプ」で十分ですが、頻繁にこたつを動かす方や、スペースを有効活用されたい方は、工具なしで折りたためる「折れ脚タイプ」の方が人気が高いようです。

キャスター付きであれば、気になる重さの軽減にもなりますので、重量が気になる方は検討してみるのも良いかもしれません。

 

 

軽い家具調こたつはあるの?

家具調こたつで、重いこたつに抵抗感がある方は、「桐こたつ」が軽いです。ただし、桐は他の材木よりも柔らかいので、キズが付きやすいです。

また、追加機能も少なめ、お値段も高めの設定になっているように感じます。

天板は、傷が付きにくい材木で、こたつ本体に桐を使用している商品もあるので、高齢者の方などは上手く使いこなせそうですね。

 

④こたつの大きさ

当たり前ですが、同じ材料を使用していれば、大きければ重くなりますし、小さければその分、軽くなります。

しかし、同じ重量の場合は、大きいこたつの方が小さいこたつよりも持ち上げにくいので重く感じる傾向があります。

実重量と体感重量は異なりますので、一人で移動する場合は、持ち上げやすいかにも、目を向けると良いかもしれません。

 

⑤こたつ布団

こたつ布団が必要不可欠です。「薄かろう寒かろう」の時代は終わりました。

薄くても軽くても高機能の温かさが実現していますので、収納の面を考えて後悔しない布団を選びたいところです。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

d782eef3711d653f34732586c8f1c7c7_s

いかがだったでしょうか。軽いよりは、重い方が掃除は大変ですが、だから不便というわけでも、重いから悪いわけでもないと思います。

まずは、どこで誰が使用するかという用途を考えてから「家具調こたつ」と「軽量こたつ」を選ぶと良いかもしれませんね。

≪関連記事≫ 長方形.正方形.楕円形のこたつの形の選び方・生活がしやすい大きさは?

 

スポンサーリンク

 

 - 生活・暮らし