2016年流行語大賞、ノミネート候補は?アモーレ・SMAP解散・ゲス・君の名は。

      2016/10/29

96d981700bbbffb0ad676e1fb87fa9b2_s

2016年、ユーキャン新語・流行語大賞の発表が今年も行われます。今年は、どんな言葉が影響力を持ったのでしょうか。

 

新語・流行語大賞とは?

 

299646

1年間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するもの。

 

ノミネート候補から流行語大賞までの流れ

 

299646

ノミネートは50語となります。政治・芸能・スポーツの他にも、社会的な動きや研究・開発などにより生み出される言葉もありますので、人によっては「こんな言葉あった?」と思うようなノミネート候補もあります。

ノミネート50語からトップテンの入賞語を、その中から流行語大賞を発表します。大賞はその年によって、受賞数が異なります。

2015年はノミネートの発表が11月10日、流行語大賞の発表は12月1日でしたので、2016年も同様と思われます。

 

2016年の主な動き

299646

2016年は話題性になる事柄が多く、2013年の大賞4語(「今でしょ!」「お・も・て・な・し」「じぇじぇじぇ」「倍返し」)に並ぶ多くの大賞が出る可能性があります。

ただし、辞退するということも考えられますので、通年通り2語あたりで幕を閉じるかもしれません。

また、五輪が開催された年でもありますので、審査員特別賞の受賞も期待できます。

 

スポンサーリンク

 

2016年ノミネート50語

追記いたします。

 

2016年新語・流行語大賞

追記致します。

 

スポンサーリンク

 

2016年流行語大賞予想

勝手に大賞になりそうな「ことば」を厳選予想してみます。そう、勝手に楽しんでいるだけですのでどうぞ、お構いなくお願い致します。

アモーレ

amore-002

サッカー日本代表DFの永友祐都(29)が、女優の平愛梨との熱愛報道を受けて「僕のアモーレですね。イタリア語で”大切な人”という意味です」と、交際を堂々宣言したことで、ネットや芸能界スポーツ界などで浸透しました。

世の女性は「私も、そんなこと言われてみたい」と「アモーレ旋風」が巻き起こりましたね。

 

君の名は。

kimino-na-ha-013

2016年、もっとも興行収入をあげた映画『君の名は。』大賞を獲得した場合は、更なる興行収入が見込めますね。ジプリだけではない、宮崎駿監督だけではない、と日本アニメ界が動き出しました。

≪関連記事≫ 「君の名は。」が大ヒットした10の理由を考察、なぜ興行収入が伸びたのか?

 

ポケモンGO

pikachu002

スマートフォンの位置情報を利用した体験型ゲームで、日本のみならず、世界的に大流行しました。大人も子供も熱中し、事故が発生することもしばしば。秩序のないマナー違反についても連日、ニュースで取り上げられました。大賞獲得確率は極めて高そうに感じます。

 

 

SMAP解散

smap-kaisan-001

2016年、年明け早々から、話題の渦中にいるSMAPの解散説。一時は、継続すると表明しましたが、その後「解散する」こととなりました。2016年でグループでの活動は終了するため、1年間話題が尽きることがありません。

解散の余波は、日本を超えて海外にまで広がっています。また、芸能界の他に、政界やスポーツ界でも、コメントされてます。

ゆえに、大賞の確率は非常に高い「ことば」ではないでしょうか。

 

築地移転問題

iten

築地の移転について、続々と問題が公開されている豊洲市場。人々の食と安全が脅かされるのではないかと、ニュースで見ない日はありません。問題を解決し、移転が完了するまでには、まだまだ時間が必要な気がします。

 

流行語大賞の辞退

299646

2014年、はじめて受賞を辞退するというハプニングがありました。安倍政権が行使を認めた「集団的自衛権」は辞退をしたのです。このことから、授賞式に出席できない場合もしくは受賞したくない場合など辞退する可能性が「なきにしもあらず」ということが考えられます。

「SMAP解散」と「築地移転問題」については辞退する可能性もありますので、それではシラケてしまいます。

そう考えると「アモーレ」「ポケモンGO」が最有力候補だと思います。平愛梨ちゃんが幸せいっぱいに笑顔で流行語大賞を受賞してほしいです。

「君の名は。」については、流行語かと言われると「タイトル」なのでノミネートはされても大賞まではいけないかも?

今年は、大賞数が多くなりそうな年ではありますが、結果的に「辞退」の問題で例年通り1~2語程度になるかもしれませんね。

最後に、「ゲス」についての個人的意見として、

2016年、ゲス川谷氏の不倫から始まり…(以下略して)活動休止まで。一年を通して、良く出ましたね!必ず「ゲス○○」と「ゲス」の文字が付いていたので、「ゲス」という言葉自体は流行語なのかとも思います。

ですが、誰が受賞するのかという話になれば、川谷氏?ということで、大賞ではないと思いますが。

 

 

スポンサーリンク

 

 - メディアニュース