ユチョン事件に”嫌疑(けんぎ)なし”と韓国警察判断。嫌疑なしの意味は?

      2017/05/17

5792a837f6d24d75048a6fba86aaa82b_s

韓国警察は7月7日、4件の暴行容疑で告訴を受けているJYJのユチョン(元東方神起)に対して『嫌疑なし』の処分を下しました。

現在のところ、全ての告訴内容についてというわけではないようです。しかし、捜査が迅速にすすんでいることは明らかですね。

『嫌疑(けんぎ)なし』とはどうゆうことなのでしょうか?

≪次記事≫  JYJユチョンDNA鑑定結果一致するも、警察「嫌疑なし」の判断変わらず

≪前記事≫  ユチョンDNA鑑定結果が出ていないのに事情聴取後に広がる新たな波紋

≪関連記事≫ ユチョン容疑者、事情聴取開始。5人目の女性出現で『トイレ好き』定着か?

 

『嫌疑(けんぎ)なし』の意味

5aa0d6f1dd29aed287c6640acca16456_s

『嫌疑』とは、疑わしいことを表します。特に、犯罪の事実があるのではないかという疑いについて使われます。その疑いが『なし』ということで処分を下しました。

被疑事実(暴行行為)について、被疑者(ユチョン)がその行為者でないことが明白である、または犯罪の成否を認定すべき証拠のないことが明白なときに適用されるそうです。この場合、不起訴処分となります。

似た言葉で『嫌疑不十分』とは、被疑事実について犯罪の成立を認定すべき証拠が不十分なときに適用されるそうです。この場合も不起訴処分となります。

『嫌疑不十分』よりも『嫌疑なし』の方がより”疑いがない”という意味合いになりますね。

 

スポンサーリンク

 

なぜ『嫌疑なし』の処分を下したのか?

5a90c974f918b04e8967eb0a2c38820e_s

韓国警察によれば、告訴した女性が、驚いたり困惑したりすることはあったが、暴行や脅迫はなかったという旨の供述をしたため、強制性の立証が困難であったという理由からだそうです。

いわゆる「合意のもとでの行為」という判断に至ったというわけです。

ファンの方は、気持ちの整理が着くまで時間がかかるかもしれませんが、行為はあったことは確かでしょう。

 

虚偽告訴罪(誣告罪)の適用

94f50aa302d18f6204f1179086dc47f8_s

すでにユチョン側は、「第1の女性」を筆頭に次々と逆告訴をしています。これにより警察は、一人目と二人目の告訴人に虚偽告訴の容疑を適用する方針だと発表しました。

また、「第1の女性」に関しては、交際相手の男性や親戚の男性が共犯している事実があり、ユチョン側を脅迫し、1億ウォン(約1000万円)を超える金額を受け取ったことが分かっています。

韓国警察は、この3人に対しては、速やかに恐喝容疑で逮捕状を申請する予定であることを公に発表しています。すでに海外渡航については制御されている状態でしたので、身柄の確保ができる状態ですね。

社会的に大きな波紋を呼んでいる今回のユチョン事件、警察側にも迅速な対応が求められていました。警察は計12名で構成された調査専門チームを組んで、該当事件を捜査していましたが、現在は、8人に縮小しています。事情聴取がほぼ終焉へ向かっている事の表れですが、まだユチョンへの聴取が続くとされています。

≪関連記事≫ ユチョン嵌められた?韓国の虚偽告訴罪(誣告罪)は日本の500倍だった

 

スポンサーリンク

 

DNA検査結果

cd59b9bff38a8bebde2856ecc9a489a7_s

DNA検査を受けたとされているユチョンですが、まだ検査結果については発表されていません。検査途中なのか公に公表する時を調整しているのかは定かではありませんが、『陰性』だったんじゃないの?と思ってます。もしくは、鑑定不十分とか…。

所属事務所は「警察の公式捜査結果発表が出れば、所属事務所の立場を明らかにする予定だ」という言葉で濁しています。

≪次記事≫  JYJユチョンDNA鑑定結果一致するも、警察「嫌疑なし」の判断変わらず

≪前記事≫  ユチョンDNA鑑定結果が出ていないのに事情聴取後に広がる新たな波紋

≪関連記事≫ ユチョン容疑者、事情聴取開始。5人目の女性出現で『トイレ好き』定着か?

 

スポンサーリンク

 - メディアニュース, 韓国