JYJユチョンDNA鑑定結果一致するも、警察「嫌疑なし」の判断変わらず

      2017/05/17

7月11日、ソウル江南(カンナム)警察署は、『4件の事件に対して”全て嫌疑なし”と判断した』と各メディアが報道しはじめています。ただ、決定とまではいかず、暫定的に判断を下しているとの事です。暫定とは、決定するまでの間の「仮の決定」となります。

≪前記事≫ ユチョン事件に”嫌疑(けんぎ)なし”と韓国警察判断。嫌疑なしの意味は?

≪関連記事≫ ユチョン容疑者、事情聴取開始。5人目の女性出現で『トイレ好き』定着か?

≪関連記事≫ 【韓国ドラマ】 大人に人気のラブコメ厳選作品@随時更新中

≪次記事≫ ユチョン「警察から検察に送致」告訴事件の全容を最新情報でまとめ

 

DNA鑑定結果は「陽性」だった

cd59b9bff38a8bebde2856ecc9a489a7_s

警察によると、事情聴取の際にパク・ユチョンの口腔内の細胞を採取し、最初に告訴した女性が提出した下着から検出されたDNAと照合した鑑定結果は、「一致した」ことを確認したそうです。

この報道に関して、ユチョン側が再検査などの申し立てをしていないことからも、性的関係があったことは否定していない事がうかがえますね。関係の事実は確かにあったということかもしれません。

 

暫定的に「嫌疑なし」と判断変わらず

暴行したのかというと「全て嫌疑なし」という判断です。いわゆる「疑わしいことがない」という判断です。

11日、警察側は「現在までの捜査状況からは強制性が認められない。」と発表しています。合意のもとでの行為との見方が強いのでしょう。告訴した女性たちやユチョン、関係者の供述を総合すると「暴力や脅迫はなく、強制性が確認できなかった。」とも言われていることから、今後の捜査は誣告罪(虚偽告訴罪)や恐喝罪、売春特別法違反などの捜査へと動きそうですね。

≪関連記事≫ ユチョン嵌められた?韓国の虚偽告訴罪(誣告罪)は日本の500倍だった

 

スポンサーリンク

 

事務所からの発表は?

yuchun-007出典:http://ameblo.jp/great-purple-emperor/entry-12176098373.html

現在のところ、ユチョンの事務所C-JeSエンターテインメント側は、直接警察署からの連絡は受けていないため、メディア報道で知っている状態だと話しているそうです。

まだ暫定的な判断での報道であることや、今のところパク・ユチョンへの追加の出頭命令はないものの捜査が終了したわけではなく、縮小されただけですので、事務所としては早々のコメントは控えているのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

警察と検察の違い

395f512cf751592473975937b27c3ef7_s

7日の発表で、警察は「警察の調べで嫌疑なしと出ても、検察で覆される可能性もある」と説明をしています。

日本では警察と検察はどう違うかというと、それぞれ独立した行政機関ですので、そもそもの組織が明らかに異なります。警察は都道府県警、警視庁をいい、検察は検察庁、法務省をいうという具合です。韓国が日本と全く一緒の組織体制ではないにしろ、それほど大きな違いはないと思います。

通常、警察の捜査が開始し、取り調べ等のあとは、検察が取り調べを行います。そのために検察で覆される可能性があると説明しているのでしょう。警察も検察も捜査権があるのです。

日本では、警察は検察の下働きというか、実際に起訴をして裁判において有罪を勝ち取る役目をもっているのは警察ではなく検察官です。証拠を得るために、検察官は警察を指揮する権限も持っていますが、検察と警察は、それぞれ独立した行政機関ですので、具体的な指揮ではなく、大くくりな指揮にとどまるそうです。

事務所からの正式発表やユチョンの今後の芸能活動および引退などについての発言は、まだまだ決定まで時間がかかるでしょう。

≪次記事≫ ユチョン「警察から検察に送致」告訴事件の全容を最新情報でまとめ

≪前記事≫ ユチョン事件に”嫌疑(けんぎ)なし”と韓国警察判断。嫌疑なしの意味は?

≪関連記事≫ ユチョン容疑者、事情聴取開始。5人目の女性出現で『トイレ好き』定着か?

≪関連記事≫ ユチョン嵌められた?韓国の虚偽告訴罪(誣告罪)は日本の500倍だった

 

スポンサーリンク

 

 - メディアニュース, 韓国