浅田真央、リチュアル・ダンス(恋は魔術師)グランプリシリーズ初戦アメリカで披露

      2017/03/11

浅田真央選手の2016-2017シーズン新プログラムのショートとフリー曲名が公式サイトにて発表されました。

数日前から、ショートとフリーの2つで一つの作品であることや、イメージカラーが赤と黒であることなどのヒントが出ていましたね。私も予想して楽しんでいましたが、明らかになりました。

ショートとフリーは「リチュアル・ダンス(スペイン作曲家ファリャ バレエ組曲『恋は魔術師』より)です。

 

スポンサーリンク

 

 

「火祭りの踊り」ってどんな曲?

「リチュアルダンス」は、バレエ作品『恋の魔術師』の中の「火祭りの踊り」だそうです。

吹奏楽部で演奏されることが多く、聞くと誰もがなんとなく知っている楽曲だという事です。

早速、聞いてみました!うむ。確かに聞いたことがあるような気がしなくもないですね。

ショートプログラムではピアノバージョンで静けさの「黒」フリーではオーケストラバージョンで情熱の「赤」をイメージしているとのことです。衣装もイメージに合わせて、ショートが「黒」、フリーが「赤」の衣装になるのでしょうか。

 


出典:https://www.youtube.com

 


出典:https://www.youtube.com

 

速いテンポの曲のように感じますので、どんなステップを踏んで演技をしてくれるか興味があります。全体的に、ジャンプが成功したら盛り上がりそうな曲調ですね。ローリー・ニコル氏の振り付けに期待したいです。

≪関連記事≫ 浅田真央の新プログラム「黒と赤」のヒントから予想する2016-2017シーズン

 

スポンサーリンク

 

 

2016-2017グランプリシリーズエントリー

初お披露目となるのは、自身が座長を務める『THE ICE2016』名古屋公演(8月5日~7日)でエキシビジョンのみ初披露するそうです。

試合としては『木下グループカップ、フィギュアスケートジャパンオープン2016』ではないかと言われています。『ジャパンオープン2016』は、10月1日(土)です。

追記:今季の初戦はフィンランディア杯だと発表されました。開催日時は、フィンランドで10月6日~9日となります。

ジャパンオープンは、男女(各2名)のチームで、SPは行わず、フリーのみを総合得点で競います。一方、フィンランディア杯は、「SPとフリーの両方あるので、いいシミュレーションになると思う」と浅田選手のコメントです。

でもやっぱり、グランプリシリーズからが、一番気になるところね。

真央ちゃんは、2016-2017シーズン第1戦アメリカと第4戦フランスでエントリーしています。最終戦NHK(日本)は、エントリーしていません。

 

◎男子

開催地 エントリー選手
第1戦/アメリカ 宇野昌磨、村上大介
第2戦/カナダ 羽生結弦、無良祟人
第3戦/ロシア 宇野昌磨、田中刑事
第4戦/フランス 無良祟人、山本草太
第5戦/中国 村上大介
第6戦/NHK 羽生結弦、村上大介、山本草太

◎女子

開催地 エントリー選手
第1戦/アメリカ 浅田真央、村上佳菜子、三原舞依
第2戦/カナダ 宮原知子、本郷理華、永井優香
第3戦/ロシア 村上佳菜子、松田悠良
第4戦/フランス 浅田真央、樋口新葉、永井優香
第5戦/中国 本郷理華、三原舞依
第6戦/NHK 宮原知子、樋口新葉、松田悠良

尚、上位6名で争われるグランプリファイナルは、12月8日〜11日フランス・マルセイユにて開催される予定です。

≪関連記事≫ 世界トップフィギュア選手からも人気がある浅田真央を応援したくなる理由

≪関連記事≫ フィギュアスケートのジャンプ6種類の見分け方を分かりやすく解説

 

スポンサーリンク

 

 - スポーツ, フィギュアスケート