浅田真央の新プログラム「黒と赤」のヒントから予想する2016-2017シーズン

      2017/03/11

asada001

浅田真央選手が、未公表の来季ショート(SP)プログラムとフリーについて「ヒント」を口にしました。

SP、フリーともに「やったことのない曲で、新たな試み」と明かしています。すべて振り付けはローリー・ニコル氏。過去に使ったクラシック、ジャズ、タンゴなどのジャンル以外に挑戦し、誰もやったことのない革新的なプログラムになるそうです。

真央ちゃんは、SPとフリーで、物語がつながるので、合わせて見ると「あぁ、そうだったのかとなると思います」と笑顔で語ってくれました。色で表現するなら「SPが黒で、フリーが赤」だそうです。

ショートが黒、フリーが赤

黒と赤のヒントがでましたね。イメージが黒と赤だそうです。今回は、勝手に連想してみようと思います。

≪関連記事≫ 浅田真央「リチュアル・ダンス(恋は魔術師)」グランプリシリーズ初戦アメリカで披露

≪関連記事≫ 世界トップフィギュア選手からも人気がある浅田真央を応援したくなる理由

≪関連記事≫ フィギュアスケートのジャンプ6種類の見分け方を分かりやすく解説

 

スポンサーリンク

 

 

感情が黒と赤なのか?

 

03c6ea8efca951538a19ec85c092fe21_s

はどんな心理効果をもたらす色でしょうか。考えてみました。

威圧感、強さ、恐怖、カッコよさ、暗黒、夜、高級感、邪悪さ、悪、孤独、絶望

黒はもともと恐怖、強さの色だったようです。

それは、電機などない時代に遡ります。夜になればあたりは真っ暗、何も見えません。野生の動物に襲われることも多く、おびえて暮らすしかなかったのかもしれません。

黒はまた、ファッションや車などで高級感を出す色でもあります。それは、黒が圧倒的な強さを持っているからです。

bac5dbe6c005e7fca3b446797e76fe0d_s

 

はどんな心理効果をもたらす色でしょうか。考えてみました。

情熱的、愛、エネルギー、生命力、出血、戦闘、緊張、危険、嫉妬心

熱い思いが伝わってくる存在感が目立つ色です。

心理学者によって証明された赤の効果に「ロマンティック・レッド」という言葉があります。

「女性が赤い服を着ると、より魅力的になる」という効果の事です。白い服と赤い服の女性がいた場合、どちらの女性に男性が興味を示すかといえば、赤い服を着た女性に興味を示す男性が多かったという結果からだそうです。

 

話を戻して、真央ちゃんのプログラムへ戻ります。

総合的に考えた場合、感情が赤と黒であれば、どちらもインパクトの強いプログラムになると思います。

昨季のプログラムは、ショートが「素敵なあなた」フリーが「蝶々夫人」と前向きな女性、凛とした温かな女性の感情を表現していましたので、来季は全く異なる女性像で”新生浅田真央”を見せてくれるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

 

衣装が黒と赤なのか?

単純に衣装が黒と赤なのでしょうか。こちらも考えてみました。

今までも試合、エキシビジョン、CMなど様々なところで「黒」「赤」「黒と赤」の衣装をは沢山見てきました。

黒の衣装

asada002

asada007

 

赤の衣装

asada004

asada003

 

黒と赤の衣装

asada005

asada006

 

今回のヒントからでは、衣装が黒と赤になるとは考えにくいですね。

しかし、色々な衣装を見比べてみると、同じ色でもデザインや素材によって全くイメージが変わってくるのが分かります。

黒と赤のイメージカラーを出していますので、来季に衣装は「大人の女性」を強く出してくるかもしれません。それも楽しみですね。

 

エキシビジョンはバッハの曲

すでに、エキシビションはこれまで使ったことのないバッハの「チェロスイート」だと発表しています。

チェロ1本のシンプルな音流を使って、バッハのどの曲でどのようなエキシビジョンをみせてくれるのか”新境地”が楽しみです。

以上、勝手に「黒と赤」の予想ゲームでした。

≪関連記事≫ 浅田真央「リチュアル・ダンス(恋は魔術師)」グランプリシリーズ初戦アメリカで披露

≪関連記事≫ 世界トップフィギュア選手からも人気がある浅田真央を応援したくなる理由

≪関連記事≫ フィギュアスケートのジャンプ6種類の見分け方を分かりやすく解説

 

スポンサーリンク

 

 - スポーツ, フィギュアスケート