紀平梨花、史上7人目トリプルアクセル成功!ジュニアでは史上2人目快挙

      2017/03/11

rika002

14歳の紀平梨花(きひら りか)選手がやっとメディアに大きく取り上げられ始めました。今まで他選手の話題が多かったので…やっと名前を覚えてもらえそう。嬉しいです♪

 

 

史上7人目トリプルアクセル認定

女子フィギュアスケート、ジュニアGPスロベニア大会で史上7人目となるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させた紀平梨花選手。まだまだ伸び盛りの選手です。まだ年齢が若いことから表現力の力不足が感じられますが、高度なジャンプを見せてくれる選手です。

やはり、フィギュアスケートはジャンプも面白くないとつまらない!私は、ジャンプに挑戦してくれる選手が大好きです。

 

紀平梨花選手の結果

合計:194.24点
(SP:65.93 フリー:128.31)

SPのジャンプ構成は2A、後半3Lz-3T、3Lo

SP2位でむかえたフリーのジャンプ構成は、3A、3Lo、後半2A-3T、3F-2T-2Lo、3S、3Lz

女子最終結果は、1位紀平梨花194.24点、2位本田真凜178.75点、3位ザギトワ177.38点と、日本がワンツーフィニッシュでした。

 

スポンサーリンク

 

 

紀平梨花ってどんな人?

紀平梨花、トリプルアクセル着氷するも”お手本”は浅田真央ではない?

 

 

歴代トリプルアクセル成功者

女子フィギュアスケートにおいて、国際スケート連盟(ISU)公認の大会でジャンプに成功しなければ、いくら他の大会で跳べたとしても認定されません。

 

今まで女子で3Aの認定を受けた選手

1人目 伊藤みどり 日本
2人目 トーニャ・ハーディング アメリカ
3人目 中野友加里 日本
4人目 リュドミラ・ネリディナ ロシア
5人目 浅田真央 日本
6人目 エリザベータ・トゥクタミシェワ ロシア

そして

7人目 紀平梨花 日本

ということになります。

ジュニアでは浅田真央に続き、史上2人目となるトリプルアクセル成功者となりました。

 

スポンサーリンク

 

 

3A+3T+2Tの3連続成功

2017年2月12日、全大阪ISU非公認試合で、

3アクセル+3トゥーループ+2トゥーループの3連続ジャンプに成功。

女子では、誰も成しえていない世界初の超大技です…。すごいッッ!

ただし、ISU非公認試合であることから『認定』はされませんが、まぁ、認定される日も近いでしょう。

史上7人目のトリプルアクセルの認定時も、非公認試合ですでに成功していた後での認定です。

どれだけ難しいジャンプ気になる方は、フィギュアスケートのジャンプ6種類の見分け方を分かりやすく解説をどうぞ。

≪関連記事≫ 紀平梨花、トリプルアクセル着氷するも”お手本”は浅田真央ではない?

 

 

スポンサーリンク

 

 - スポーツ, フィギュアスケート, メディアニュース