錦織圭とダブルスでペアの杉田祐一、髪型が面白いけど世界ランキングは?

   

sugita

国別対抗戦デビス杯が始まります。日本は、ワールドカップ残留のために負けられない試合になりそうです。

試合も気になるところですが、男子テニスの杉田祐一(すぎた ゆういち)選手も気になるところです。錦織圭選手と国別対抗戦デビスカップでダブルスでペアを組む予定の選手ですね。髪型がインパクトがあって面白いので、どんな選手なのか調べてみました。

 

杉田祐一選手とは?

sugita-001出典:http://www.thetennisdaily.jp/

生年月日:1988年 9月18日(現在27歳)
身長:173cm 体重:66kg
利き腕:右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち
男子プロテニス協会(ATP)ランキング:82位(8/29現在)
ATPランキング自己最高順位:シングルス82位、ダブルス363位
使用ラケット、シューズ、ウエア:バボラ
出身地:宮城県仙台市
出身校:早稲田大学在学中
所属:三菱電機
転向:2006年10月

 

7歳でテニスを始めているそうです。もう20年、テニスと共に歩んでいる方のようですね。

2006年、高校在籍時に三菱電機とプロ契約を交わしました。大阪開催の世界スーパージュニアで優勝し、早稲田大在籍時に、デビス杯で当時の日本人最年少勝利を挙げた経歴を持っています。

10代で大きな注目と期待を集めましたが、その後は一時、スランプに陥りランキングを落としていました。大きく上昇しはじめたのは、2012年。男子プロテニス協会(TAP)ランキングで117位となります。

2013年、故障でランキングを落とすも、2014年、2015年とウィンブルドンの本戦に2年連続で出場しました。

2016年はリオ五輪で日本代表として出場。残念ながら2回戦敗退で幕を閉じましたが、リオ五輪終了後すぐに、ATP1000シンシナティ大会で自身初のベスト16入りを果たし、今季の調子はすこぶる好調のようです。

日本人最高の呼び声も高い超攻撃的なリターンと、軽快なフットワークを生かしたストロークが武器の選手です。

 

スポンサーリンク

 

杉田祐一選手の実力

杉田選手は、今季ATPツアーやオリンピックでの活躍で大きくランキングを上げていたようです。その活躍が認められてのメンバー入りの獲得ができたのかもしれません。

久々にメンバー入りできた杉田選手。現在(2016年36週)は、西岡良仁選手についで、日本男子ランキング3位となっていますが、今期の好調ぶりを見れば、現時点での日本のナンバー2と言っても過言ではないと思っています。ノリにノっている選手ですね。

ちなみに、2016年36週付での日本男子ランキング

1位 錦戸圭
2位 西岡良仁
3位 杉田祐一
4位 ダニエル太郎

2位~4位の差はほとんどないと言えます。

 

デビスカップ試合内容・放送日程

デビス杯は、初日にシングルス2試合、2日目にダブルス1試合、最終日にシングルス2試合を行ない、先に3勝を挙げた方が勝利国となります。今回は、ホームでの開催。会場となるのは、大阪市の靭(うつぼ)テニスセンターです。実況は、松岡修三さんです。

WOWOW実況生中継  日本vsウクライナ戦
・第1日:9/16(金)午前10:45~[WOWOWライブ]
・第2日:9/17(土)午前10:45~[WOWOWライブ]
・第3日:9/18(日)午前10:45~[WOWOWライブ]

スポンサーリンク

 

まとめ

調べてみると、日本を代表する素晴らしい選手だったようでした。しかし、なんでこの髪型にしたんだろうと…。インパクトを狙ったのでしょうか。

もしかしたら、ご本人は、とても愉快で気さくな方なのかもしれませんね。

杉田選手は、全米オープン直前に膝を痛め、膝の怪我から他の箇所を痛めていたようです。怪我の状態も心配ですが、しっかりと調整して、試合に挑んでくれるはずと期待しています。

 

スポンサーリンク

 

 - スポーツ