カラスが車やワイパーを傷つけつつく理由と被害を防ぐ撃退対策法は?

      2017/05/31

ある日、何の前触れもなく、カラスが車をつつき、愛車が傷だらけになったり、ワイパーゴムを剥ぎ取られ、壊されたりするという突然の悩み。

被害にあっている方は少なくないようです。なぜ、カラスは車を狙うのでしょうか。

≪関連記事≫ カラスはなぜ頭がいい?賢い頭脳で襲撃するけど仕返しはしない理由

≪関連記事≫ カラスの大群や鳴き声が不吉で縁起が悪い根拠・由来は地震の前兆予知から?

 

カラスが車を傷つけつつく理由

まず、はじめに伝えておきます。

カラスに何かをしてしまい、恨まれて仕返しをされていると、原因を考えてしまっている方もいるでしょう。

確かにカラスは、知能がとても高い事は知られています。

しかし、安心してください。カラスが恨んで何かをするというのは、『迷信』という説がとても多いです。

ただし、カラスも攻撃してくる場合はあります。

カラスは、巣より高い所にいると覗かれていると認識します。人間は、カラスから見れば天敵です。

カラスの繁殖期は3月~7月頃のため、特にこの時期のカラスは、卵や雛を守ろうと敏感になっています。

雛が巣から落ちて地面にいる場合もありますので、カラスの雛を見つけたら、親カラスが近くにいると思い、すぐその場を立ち去るようにしましょう。

このカラスの攻撃は、つつくことはほとんどありません。頭を後ろから蹴られることが多いようです。

ですので、車やワイパーに間接的に攻撃してくるという考え方は、あまり現実的とは言えないのではないでしょうか。

では、なぜ車を傷だらけにしたり、ワイパーを剥ぎ取ったりするのでしょうか。

それは『カラスの遊び』ではないかと鳥類学者の樋口広芳(ひぐち ひろよし)氏は推測しています。

樋口氏の研究によれば、

  • 電線にと留まっているカラスがいきなり逆さにぶら下がり、しばらくして電線をつかんでいる足をパッと放す。
    落ちるのかと思うと、サッと翼を広げて飛んでいく…といったような鉄棒のような行動をする。
  • 公園の滑り台で、足を開いて翼でうまくバランスを取ってツツツーと滑り、下まで行ったらまた上に上がって滑る行動をする。
  • 雪の積もった斜面を繰り返し背中で滑る行動をする
  • ボールをフェンスにぶつけたり、弾ませたり、転がして追っ掛けたり、はたまた高い所から物を落として、それが地面に落ちる前にキャッチしたりする。

など、『遊び』のような行動をたくさんするそうです。

そう考えれば、特定の地域での被害や、特定の車への被害は、ある範囲でのカラスの『遊び』であると考えられます。

私たち人間は、衣食住以外にも趣味を愉しんでいます。

知能が高い賢いカラスは、食べ物の確保などがきちんとできています。

そのため『他の鳥はしないが、カラスは生活に何の影響もないことを楽しんでやる。』そうです。

 

スポンサーリンク

 

カラスの撃退対策法は?

では『遊び』だとして、そのまま飽きるまでやらせておこう!というわけにもいきません。

駐車中の車を対象に、撃退対策方法を厳選してみました。

『ここでは、遊べないな…』とカラスに思わせましょう。

 

CDや100均のキラキラモール

カラスは揺れてキラキラ光る物に警戒心を持つ習性があるようです。

まずは、手軽に自宅にある不要なCDやDVDで試してみるのはどうでしょうか。

ただし、はじめは警戒するカラスも安全が確認できると効果はなくなります。

モールとは、クリスマスやパーティーの飾り付けに使うキラキラしたひも状の商品です。

100均で、誰でも手軽に手に入れる事ができます。

画像は分かりやすいように、ゴールドを使いましたが、カラスにはシルバーか半透明の色を選ぶと良いようです。

こちらも、はじめは警戒するカラスも安全が確認できると効果はなくなります。

 

 

カラスの模型や目玉

こちらも、はじめは警戒しますが、安全が確認できると効果がなくなります。

 

 

鳥よけ磁石

鳥類は、飛行する際に地磁石を利用している為、その地磁気が乱れる場所を嫌う習性があるそうです。

 

 

カーカバー(自動車カバー)

愛車を保護する役割として、1枚持っていても良さそうです。ただし、直接カラス対策とは言い難いので、くちばしでつつかれて穴を空けられる場合もあるかもしれません。

 

 

特許取得済「カラスなぜ逃げる?」

テレビで大反響となり、効果が高いと口コミが多い商品ですが、設置場所がある方向きです。

 

 

自動車保険(車両保険)の補償

傷ついた車の修理費用は、任意の自動車保険の「車両・一般型(一般条件)」に加入していれば保険で補償できます。

一般というと難しいので、「当て逃げ」の補償が付いている車両保険に加入しているなら保険対象となるいうことです。

車両保険・一般型に加入している方は、損害保険代理店に確認してみても良いかもしれません。

ただし、保険を使うことで等級が3等級下がりますので、次回更新から保険料が上がることが考えられます。

等級は、契約者によって異なりますので、損害保険代理店に問い合わせる際は、

保険を使わない時の更新保険料・・・「A」

保険を使った時の更新保険料・・・「B」

を必ず試算してもらってから検討しましょう。

そして、B-A=「C」

最低限「C」と「修理代」を比べてから考えましょう。

もっと詳しく話せば、1回保険を使うと3等級下がります。1年で1等級しか上がりませんので、元に戻るまで3年かかります。

その未来の部分まで試算するとキリがないので…。

(実際、そこまで言うと保険代理店の担当者に嫌がられると思います…。)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

カラスが車やワイパーを傷つけつつく理由として『遊び』の可能性も考えられます。

『遊び』であれば、撃退対策法にあまりお金をかけ過ぎなくても、飽きてくれる可能性があります。

まずは身近なCDやモールなどから、試してみると良いかもしれませんね。

≪関連記事≫ カラスはなぜ頭がいい?賢い頭脳で襲撃するけど仕返しはしない理由

≪関連記事≫ カラスの大群や鳴き声が不吉で縁起が悪い根拠・由来は地震の前兆予知から?

 

スポンサーリンク

 

 - お役立ち, 生活・暮らし