宿題が終わらない小学生にやる気を出させる裏ワザ”ひくぞーくん”の効力

   

18fefd66e684003e597da1252104af12_s

小学生にもなると、いつの時代も毎日「宿題」がありますね。その他に「自由学習」しなくてはいけない場合も多いのではないでしょうか。夏休みや冬休み、学校によっては春休みも「宿題」の山です。塾に通ってる子供は、「塾の宿題」も当たり前に持ち帰ってきます。

私が、子供に宿題をやらせた裏技は?善良なご家庭はマネしないで下さいね!

 

 

何で宿題が終わらないの?

d42b87363b4165acd0534fcedb12a862_s

「ゆとり教育」(1987年4月2日生まれ~2004年4月1日生まれ)が予想以上の学力低下という結果で終わってしまった今、現在の小学生は「詰め込み教育」の真っ只中で学習しています。

宿題の量が、格段に増えているといって良いでしょう。また、習っていない事や習ったばかりで理解できていない事も宿題となります。

すると、先が見えなくなり「宿題をやりたくない」と思ってしまうでしょうね。結果、終わらないという現実に直面するのではないかと考えられます。

 

スポンサーリンク

 

褒めてやる気にさせる!が通用しない現実

9036a84550d26e90be9c19013fb01154_s

「褒めて伸ばす」という言葉がありますが、いつまでも通用しません。通用しなくなったら「やる気」がでるよう対策を練ることにします。

子供は、苦手な科目になれば集中力が落ちます。分からない問題が多くなれば、親たちは、家庭教師のような状態になります。褒めて持ち上げたり、泣いているのを励ましたりするわけです。

すると、本当は分かっているのに分からないふりをしたり、考えるのが疲れて嫌なだけという傾向があることも分かりました。

「ゆっくり自分で考える」「集中して問題を解く」ことは本人のためになります。また、「間違った問題を分かるように教えてあげる」方が何が分からないのか本人も自覚するというのは、大人でも分かる事ですね。

 

スポンサーリンク

 

 

「ひくぞーくん」の効力

「ひくぞーくん」って知ってますか?

シールの大きさは”ビックリマンシール”と同じ位です。シールには、ノーマルシールの他にレアシールが何枚か投入されています。「当たり」がでるともう一回引くこともできるのです。

種類もたくさんあり、「妖怪ウォッチ」「マリオ」「ポケモン」「ドラゴンボール」「ツムツム」「リラックマ」「ディズニープリンセス」など、男の子も女の子も選べるラインナップです。

大型量販店(イオンなど)の玩具売り場にも売っていますし、インターネットでも簡単に購入できます。値段は種類によって異なりますが、平均1束300円程度から購入できます。

妖怪ウォッチのひくぞーくん

 

我が家は、宿題が終わったら、”ひくぞーくんを引く”という単純かつ簡単な遊びを取り入れるだけで恐るべき効力を発しました。

子供の頃、ビックリマンシールがほしいが為にビックリマンチョコを買わなかったですか?子供の心理は、いつの時代も一緒のようです。シールも集めたいがために、集中して宿題をやるようになったのです。

「当たり」が出たら、大騒ぎです(笑)。兄弟がいる場合は、交換をして遊ぶようになるので、より一層、効力を発することになります。

ダラダラと宿題をやらなくなったので「ひくぞーくん」に拝んでる毎日です。興味がある方は、試してみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

 - お役立ち