子供浴衣の兵児帯で簡単にできる可愛い2本お花アレンジの結び方・画像付

      2017/07/18

子供が浴衣を着る際に、やわらかく作られた帯を使用することが多いです。

この帯を「蝶々結び」や「リボン結び」で簡単に結びます。

子供が蝶々結びをして使用する帯のことを兵児帯(へこおび)といいます。

我が家では、愛娘が2歳の頃から長年、兵児帯を可愛いく結んでいました。

当時は夕涼み会や花火大会、お祭りなどで知らない方からも、写真を撮らせてほしいと声をかけられることが、とても多かったことを覚えています。

一見難しそうに見えるのですが、実は簡単ですッッ!

我が家のオススメの結び方を、今は大きくなった娘の手を借りてご紹介したいと思います。

是非、チャレンジしてみて下さい。

《関連記事》子供用可愛い女の子浴衣の失敗しない選び方や探し方を分かりやすく

≪関連記事≫ 市販子供浴衣セットの兵児帯の失敗しない選び方や結び方のコツは?

 

スポンサーリンク

 

 

兵児帯の可愛い結び方

ふんわりお花のように結ぶ方法

・用意するもの 兵児帯2本 

画像で使用している帯は、オーガンジーの兵児帯です。

帯の種類によって、出来上がりがふんわり感が異なります。

また、画像は2本の帯を使用していますが、3本の帯でアレンジしても、同様に結ぶことも可能です。

 

①帯を少しずらして、2色見えるようにすると、とても可愛いです。

帯①

 

②まずは画像を参考に、帯を別々に結んでみましょう。

帯②

 

③次は、2本まとめて「蝶々結び(リボン結び)」をします。帯端は、上下に分けて置くと良いでしょう。

帯③

 

④下帯端を画像のように丸めて、結び目の下に入れ込みます。帯端は、上向きになります。

帯④

 

⑤次は、上帯端を画像のように丸めて、結び目の下に入れ込みます。帯端は、下向きになります。

帯⑤

 

⑥画像のような形が、出来上がります。あとちょっと、がんばって!!

帯⑥

 

⑦帯を広げて結び目を隠しましょう。お花のように整えてあげれば完成です。

帯⑦

 

⑧どの角度からも、ふんわり可愛らしく見えますね!

帯⑧

※画像の無断転用は固く禁じさせて頂きます。リンクはご自由にどうぞ。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?参考にして頂ければ、嬉しいです。

ちなみに、画像の帯を持っている手は、我が子です。

一生懸命、手伝ってくれました。ありがとう!

《関連記事》子供用可愛い女の子浴衣の失敗しない選び方や探し方を分かりやすく

≪関連記事≫ 市販子供浴衣セットの兵児帯の失敗しない選び方や結び方のコツは?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - お役立ち, イベント・おでかけ, 浴衣