新車購入と買換えのお得な購入時期は違う?安く車を購入する方法はコレ

   

新車を購入し、乗り換えをしたのが数か月前の私。最近、私と同じ車種を購入した方が近くに!カブりましたとさ。でも、私の方が安く購入していました。『お得』な車の購入方法を私の経験を含め、調べてみます。

 

新車を購入する時期『お得』なのはいつ?

361930

  • ディーラーの決算時期(2月~3月または、9月)
  • ボーナス時期(6月~7月または12月)

一般的に知られているのが、決算時期とボーナス時期ですね。決算はディーラー都合ですし、ボーナスは購入者の増加で全体的に値下げ率がアップするという理由からです。

私の場合は、1月に購入しました。検討期間も短く約1週間程度。知人は3月に購入しました。検討期間は、1月からだそうです。私の方が安かった要因はなんでしょうか?

私の購入方法の流れをまとめました。

 

見積もりは数日で、試乗は最低2回以上

 

282250

実は、見積もりって期間があるんですよ。正確な見積もりがほしいなら、見積もりは数日中に集めた方がより検討しやすいのです。

また、1度の試乗では見極める時間が限られます。購入者が多い時期(お得な時期)などは試乗者も多いですね。天候が悪い日をわざと選ぶというのも「あり」でしょう。

 

購入内容

スズキのMRワゴン(軽自動車)からトヨタのAQUA(アクア)に乗り換え。ごくごく一般的なランクですね。

購入店:ネッツトヨタ  グレード:アクアS  カラー:ブラックマイカ  内装:標準タイプ

メーカーオプション:セーフティセンスC スマートエントリーパッケージナビレディパッケージ

付属品:スタッドレスタイヤ/フロアマット/コンソールボックス/サイドバイザー/エントリーナビ(NSCP-W64)

ETC車載器(ボイスナビ連動) バックカメラ用ガイドキット

メンテナンスパック付き

下取価格 なし

ちなみに知人はコンソールボックスが付いていません。

 

「どんぐりのせいくらべ」営業マンとの相性を極める

 

082266

トヨタのAQUAは、どのトヨタ販売店(ディーラー)でも購入することができる車種です。私の場合、トヨタ自動車、ネッツトヨタ、トヨタカローラで見積りをお願いしました。

ネッツトヨタは、以前父が購入した店舗を選び、トヨタカローラは、以前弟が購入した店舗を選びました。そして、当時の担当の方を指名して見積りをお願いしました。トヨタ自動車は、一番近くの店舗を選びました。

1日で、3店舗すべてから見積りを取ります。試乗も3店舗とも同じように行います。本当に「買う」という意思を伝えるために。そして、2店舗目と3店舗目には、

「申し訳ないが、他で見積もりを取らせてもらっています。金額が気に入らなかったのでこちらにも見積りをお願いしたいです。」

と話をしました。1日で見積り周りをしていることは伏せておきました。手元に見積書はないことにします。(自宅にあることに!)

短時間の試乗で、すべての説明ができるとは思いませんので、1店舗目で聞き忘れたことを2店舗目で聞き、それでも疑問に思うことを3店舗目で聞くような流れで進めました。

時間帯は、日中の明るい時間に試乗し、夕方の暗い時間にも試乗するという2パターンは、必ずやるべきだと思います。また、下取り査定価格が0円でもその時は、交渉しません。下取りが付いた場合は、下取りをしない方向での見積りを作ってもらいましょう。

オプションや付属品は、そのディーラーによって個性がでるようです。自分の要望とあわせて、話を進めましょう。全て同じでなくても良い、むしろ少し異なる方が良いのです。その理由は、次につながります。

見積もりを終えた時点で、3店舗の見積価格を比較します。2店舗(私の場合は、ネッツトヨタとトヨタカローラ)に絞ります。試乗を終えた翌日は、わざと何も行動を起こしませんでした。1日で数店舗廻ったと気付かれないように、もはや心理戦です。行動を起こしたのは、2日目からです。

自分から、値段の高かった店舗に交渉します。他の店舗では、これくらいになったと伝えます。自動車業界は、値段交渉をされることが分かっているので、簡単に値段交渉に応じてくれます。

安かった店舗からも連絡がくるはずですし、見積もりの時点で除外した店舗(私の場合、トヨタ自動車)からも連絡が必ず入ります。

連絡を下さった店舗には、再度、値段交渉をしてもらいましょう。結果、どの店舗も「どんぐりのせいくらべ」のような値段になります。最終的には、営業の方との相性も考慮にいれると交渉をスムーズに行えます。ほぼ1店舗に絞り込みます。

「他店舗では、このオプション(この付属品)が入っていて同等値段だったので、それも入れて頑張ってください。」と頼みます。

購入店のディーラーとは長い付き合いになりますので、気持ち良い交渉取引をすることを重点におくと良いと思います。相手も人間です。独りよがりのわがままでは良い交渉はできません。

値段交渉をする際には、正式な金額や見積りの細かな内容は適度な情報として、ディーラーに伝えるようにしてに注意しましょう。
見積書を直接持ち込んでの交渉は、避けましょう。営業の方(その店舗自体)の値段の下げ率を見極めましょう。

スポンサーリンク

 

下取車はディーラーではなく、中古買取業者へ売却する

 

131817

私の軽自動車(スズキMRワゴン)は、キズもついてましたし、凹みもありました。

フロントの下のあたりが割れたままですし、10年使用し、9万2千キロ走っていました。そして、タバコも吸っていました。

ですので、下取値段がつかないのも分からなくはなかったです。ただ、下取価格に納得がいかなかったのは、車検が2018年2月まで1年以上残っているということです。

ネット検索で、車の買取を無料査定で行ってくれるシステムを利用します。私が依頼したところは、最大10社から査定してもらえるシステムでした。

しかし、連絡が来たのは2社だけ(笑)。はじめは、ネットからなんて大丈夫か心配でしたが、結局やることは、よく見かける看板の「無料で査定します。」と掲げている自動車販売店に行って査定してもらう事と全く同じです。

むしろ、自分で行かなくとも、査定員が直接来て下さるので、こちらの方が手間が省けて楽ですね。

買取業者で買取ってもらった値段が18万でした。ディーラーで下取り0円だった中古車を18万で買い取ってもらえたわけです。

では、買取業者で高く買い取ってもらうための交渉術は?

 

車買取業者の一括査定は、絶対利用するべき!

d5796c463533ed5598176de8bd652d2d_s

購入する際にディーラーが出した下取り価格は、ゼロだった私。全ての見積りでオール下取り価格0円でした。いくら車検が残っていると言っても下取り価格があがることは、全くありませんでした。

ディーラーは新車を購入してもらう事がメイン事業です。その付属として、車検等のメンテナンス事業があるわけです。中古車全般の売買のラインは、新車販売台数に比べたら格段に小規模な事業内容ということ。そのため、下取りゼロ価格は、当然ということでしょう。

では、買取販売業者はどうでしょうか?

買取販売業者は、中古車を販売することがメイン事業です。その付属として、買取事業が存在するわけです。またその付属として修繕事業、メンテナンス事業を行っていることになります。

キズや凹みなどの欠陥については、独自ルートで修繕することが可能ですから、下取りゼロになることは極めて少ないでしょう。また、値段交渉もできるので、より希望価格に近づきますね。

話を戻しますが、納得がいかなかった私は、ネットで「車買取業者の一括査定」を使ってみる事にしました。

 

スポンサーリンク

 

【実録】交渉の流れをまとめてみた!

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s

最大10社から無料査定してもらえても、私のMRワゴンを査定してくれる業者は、わずか2社だけ(笑)。

中古買取業者さんが、査定の際に確認してたところは、車の外観、内装、エンジン関係、タイヤ(ノーマル・スタッドレス)など。説明書等の有無も、車検証と一緒に確認していました。

次に、現在の一般的な同等自動車の販売価格を教えてくれます。買取業者中間料を引いた金額が査定価格となります。私の査定価格は6万円でした。この時点で、ディーラーの下取りゼロより6万も多いですね。さぁ!交渉のはじまりです。

時期は、1月中旬。車検が1年以上残っているということは、4月に合わせて、新社会人が練習用の車として1年弱使用できます。探す人が必ずいる時期だと伝えます。田舎なので、買い物にしか使わない60代の主婦層に、需要があると話をします。

色は黒ですので、中古車としても人気がある色です。タイヤもあと1年なら使用できる程度です。思いつく限りのメリットをアピールしました。

車に詳しくなくても、車検が1年以上残っているなら、安くても30万代で売るだろうと思ったのです。買う側にしても30万代なら、買うだろうと考えました。ということは、10万プラス(目標価格16万設定)で値上げ交渉しようと思ったのです。

でも口では、20万ほしいと希望価格を言いました。車を本日、このまま引き取って良いというなら、交渉できるとのこと。キッパリお断りします。1月末日までなら考えてもいいと伝えます。次の査定価格は、12万になりました。短時間で、2倍にアップしたわけです。

「20万ほしかったので、検討します。決めたら連絡しますので、いつまで査定価格が有効ですか。」と穏やかに質問しました。「ご希望に添えず、すみません。」との流れになりそうです。

しかし、「最後にもう一度、お時間いただけますか。」と。そして、「ご希望の20万は、どうしてもできませんが、18万で1月末日引渡しでどうでしょうか。これ以上のお値段をお付けできず、申し訳ございません。」

と言われました。結局、3度目の正直で目標価格(16万)+2万の18万円になったわけです。

キズあり。凹みあり。フロント下に割れあり。10年使用、9万2千キロ走行。そして、タバコの臭いあり。

周囲から下取は無理だと言われていた軽自動車に18万という下取り価格が付いたのです。

 

下取り業者との値段交渉で有効な手段は?

実際、私が使った手段です。良く考えれば分かるようなことですが、交渉する前に再確認して交渉に挑んでください。

  • 交渉の際は、玄関先はNG!家の中に入れるのに抵抗がある場合は、外でも構いませんので、椅子などを用意し、ゆっくりと交渉できるスペースを設けよう。お互い喉が渇きますので(笑)、飲み物を用意した方が良いかと思います。
  • 目標価格を設定し、交渉の際は、その価格より高額で交渉する。但し、「人気車」や「状態のよい車」等は、目標価格については、一切言わない方が良いです。一括査定依頼をして、10社フルで査定してくれる業者がいる場合などは、あらかじめ「高値が付く」と予想し、私のような「修繕が必要な車」は、目標価格を設定してみましょう。また、カーナビやタイヤを買い換えたばかりであれば、その値段も目標価格にプラスして設定しておきましょう。売却車両のアピールポイントをしっかり考えておくか、おかないかでは、交渉内容も変わります。
  • 1社だけでなく、複数の業者に査定してもらいましょう。「今、引き取ってよろしけば・・・。」という言葉に絶対、誘惑されないようにしてください。あらかじめ、引渡しできる最短時期を頭に置きながら、交渉を始めましょう。

 

購入時期7割、交渉3割

 

de43d1fedef0b1d442efada50cd86885_s

結果、新車購入価格だけでも知人より”8万円”安く購入した結果となりました。そこに、下取り価格も付いたので、自己満足しちゃっています。十人十色の使用目的があれば、十人十色の購入方法があるはずです。交渉が苦手でない方は、交渉次第で安く購入できる時期でなくとも、満足いく買い物ができるかもしれません。

参考になる内容はあったでしょうか。あくまでも、私の一例ですので、自己責任でご参考にしてくださいますようお願い致します。

 

スポンサーリンク

 

 - お役立ち, 生活・暮らし