小学生『ポケモンGO』で自由研究する方法~2016夏だからできる簡単テーマ

   

 

夏休みの後半に自由研究どうしよう…と悩むより、『ポケモンGO』を自由研究のテーマにして、早々に終わらせてしまうのはどうでしょうか?

貴重な夏休みを有意義に使えるように、私なりにまとめてみました。

 

自由研究とは?(まじめネタ)

自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する資質や能力を育てることなどをねらいとした学習です。

 

『ポケモンGO』をテーマに自由研究をする方法

Print

【1】まずは「なんで?」「どうして?」と疑問に思ったことを探します。

  • なんで『ポケモンGO』が流行ったのか?
  • なんで親は『ポケモンGO』をしてはいけないと言うのか?

【2】次に、1で、疑問に思ったことを調べる方法を考えます。

  • 実際に『ポケモンGO』を試してみる
  • 『ポケモンGO』をしている人を実際に観察する
  • 『ポケモンGO』のニュースをTVや新聞、インターネットを使って収集する
  • 身近な人に『ポケモンGO』の印象を聞いてみる

【3】さらに、2で考えた方法で、1の疑問に思ったことが解決したかを導き出します。

【4】ここまで出来れば、あとはノートや紙にまとめればOKです。

日本でもアメリカでも構いませんので、

  • 『ポケモンGO』が原因で起きた事故や事件についてまとめる
  • 観光地の規制などがどのように変わったかまとめる(出雲大社など)
  • 『ポケモンGO』をする利点をまとめる(メタボ改善、自閉症改善)
  • 『ポケモンGO』をするためのマナーやルール、気を付ける事をまとめる

≪関連記事≫ 小学生の夏休み、自由研究を簡単にする驚きの3ステップ

 

スポンサーリンク

 

『ポケモンGO』の3ステップ(応用編)

pikachu001出典:http://mery.jp/

簡単に流れをまとめてみました。ご参考になさってください。

≪例≫ 「ポケモンGO」について

  1. 『ポケモンGO』で遊びたいと思っている小太郎くんは・・・「なんでお母さんはダメだと言うのだろう?」と考えました。いつもやっているゲームと同じだし、流行っているのに納得がいきません。理由を調べる事にしました。
  2. 毎日、ニュースを見たり新聞を読んで『ポケモンGO』についての情報を集めました。お父さんやお母さん、親戚の大人たちに『ポケモンGO』についてどう思っているか思っている事を聞いてみました。実際にお父さんのスマホでプレイもさせてもらいました。また近くの公園に行き、ポケモンGOをやっている人を観察してみる事にしてみました。
  3. すると、楽しくて多くの人たちがハマってしまう気持ちが分かりました。時間を忘れて、歩き回っている自分に気づいたからです。そのせいで、転びそうになったこともありました。ニュースで、たくさんの事故や事件があったことも知りました。そのせいで、困っている人がいる事も分かりました。でも、悪い事ばかりでなく、良い事(利点)があることも分かりました。

以上で、終了です。あとは、まとめれば良いのです。

上記で得た情報を使って、自分には『ポケモンGO』をする必要があるのかを考えて、まとめる事ができます。そして、なぜお母さんが『ポケモンGO』を禁止するのか、理由をまとめることもできます。最後に『ポケモンGO』より楽しい事を紹介することもできます。また、『ポケモンGO』をしたいなら守らなければいけないルールについてもまとめることが出来ます。

 

スポンサーリンク

 

『ポケモンGO』自由研究のコツ

pikachu002

インターネットが普及している時代ですので、『ポケモンGO』についての情報は、検索すれば簡単にできます。要は、ゲームの攻略をテーマにするわけではなく、『ポケモンGO』と『社会性』についてを、上手く3ステップで構成することができるかが問題なのです。

社会現象となっている今だからこそできる2016年限定テーマです。

自由研究完成とともに、『自分で考える力を身に付ける』有意義な夏休みに出来れば、一石二鳥というわけです。

そして、ルールを守った遊び方ができるように納得してくれれば、親としては一石三鳥ということになりますね。

≪関連記事≫ 小学生の夏休み、自由研究を簡単にする驚きの3ステップ

 

スポンサーリンク

 

 - お役立ち, 生活・暮らし