新年の抱負の失敗率は92%、抱負と目標と目的の違いとは?

      2016/12/30

新年の抱負とは?

心の中にいだいている決意や志望。「―を語る」

出典:goo辞典より

 

 

新年の抱負ランキング

28508fb9583ca13693ceb8784472acd7_s

 

 

  • お金を貯める
  • 仕事を頑張る
  • ダイエットや健康のための運動をする
  • 趣味・プライベートを充実させる
  • 結婚、彼氏・彼女を作る

上記の中にあなたの新年の抱負は含まれていましたか。

この回答は、新年の抱負で最も多い回答で、毎年上位にランクインしています。

 

スポンサーリンク

 

 

海外の新年の抱負

37b933ee24b56189d03bf1906b8f2000_s

新年の抱負を立てる行為は、日本だけではないようです。2014年アメリカの調査がこちらです。

英語なので、少し訳してみました(間違っていたらすみません。)

新年の抱負 ランキング

1位 ダイエットをする
2位 整理整頓をする
3位 お金を節約する
4位 人生を謳歌する
5位 健康に気を付ける
6位 興味のある何かを習得する
7位 禁煙する
8位 他人の夢のサポートをする
9位 恋愛をする
10位 家族との時間を増やす

 

新年の抱負の統計

毎年、新年の抱負をたてる人 45%
たまに新年の抱負をたてる人 17%
新年の抱負をたてない人 38%

新年の抱負を達成できる人 8%
新年の抱負を時々達成出来る人 49%
新年の抱負を全く達成出来ない人 24%

 

新年の抱負の種類

自己の向上に関しての抱負 47%
ダイエット、体重に関しての抱負 38%
お金に関しての抱負 34%
人間関係の関しての抱負 31%

 

年代別成功率

20代の新年の抱負達成率 39%
50歳以上での新年の抱負達成率 14%

 

新年の抱負の継続期間

新年第1週目まで 75%
第2週まで 71%
1か月まで 64%
6か月まで 46%

 

アメリカでも新年の抱負をたてる人は多く、2人に1人が抱負を立てています。

しかし、1週間を待たず、25%の人が諦めています。

そして、半年が経過すると継続している人は46%と半数以下となります。

最終的に1年後の成功率は8%というアンケート結果になっています。

 

スポンサーリンク

 

 

抱負と目標と目的の違い

28508fb9583ca13693ceb8784472acd7_s

色々な自己啓発書を読んだり、諸先輩方からの情報を私なりに解釈します。

新年の抱負の達成には、「抱負」と「目標」と「目的」の違いを明確にする必要があると思っています。

具体的に例えて違いをみてみましょう。

抱負 ダイエットをする
目標 1年間5キロ減量
目的 LサイズからMサイズへ
抱負 お金を貯める
目標 1年間で30万円貯金
目的 ディズニーランドへ行く

 

 

 

抱負と目標と目的を明確にする

611bbaaf4949f2744c4e9118fd1e1a91_s

「抱負」「目標」「目的」違いが分かったら、目標を達成するための計画を細かく立てていきます。

期間は、1ヵ月毎でもいいですし、1週間毎でも良いでしょう。期間が短く、できるだけ細かい方が達成率も高くなると言われています。

たとえば、上記のダイエットの例であれば、

2ヵ月で1キロ減量したいから(中間目標)
そのために1週間、自宅エクササイズ20分を継続(計画)

となります。

ただし、ここで計画通り出来なかったとしても中間目標は2ヵ月で1キロですので、調整していけば良いという事になります。

そして、1年間で5キロ減量の最終目標が達成できなかったとしても、LサイズからMサイズにサイズダウンができれば、抱負の「ダイエットする」ことは達成したと考えます。

個人的には、LサイズからMサイズへのサイズダウンが出来なかったとしても、ダイエットをする行為を継続していれば、抱負の「ダイエットする」ことは達成したと考えても良いと思っています。

 

 

まとめ

026611

「抱負」「目標」「目的」については、色々な解釈があるようで、個々の考えも反映されているようです。

私がまとめると上記のような考えになりました。

「新年の抱負」を発表しなければならない場合などにも活用できると思いますので、ご参考にして頂ければ幸いです。

≪関連記事≫ 初詣の参拝、お参りするなら知っておきたいご利益マナー作法はコレ!

≪関連記事≫ お賽銭はいくら入れる?意味や縁起の良い金額と入れ方を分かりやすく

≪関連記事≫ おみくじで「凶」が出た時のおすすめ対処法!引き直す必要なしの理由

 

スポンサーリンク

 

 - お役立ち