「一途男子」坂口健太郎、山﨑賢人らイケメンに胸キュンでドS男子は古い?

      2017/03/15

ドS王子たちの映画やドラマの実写化には、飽きてきたなぁ…。

と、ジワジワ思う今日この頃。私のように感じている人は、いませんか?

 

「ドS男子」はもう古い?

もともとあった『ドS』という言葉がドS男子ドS王子として定着している近年。

ドS主任ドS社長など、主語に『ドS』を付ける造語を多く目にする機会が増えました。

急増する少女漫画原作の実写化が『胸キュン=ドS』の法則を強めたのは、間違いないかも?

あわせて「壁ドン」「顎クイ」「肩ズン」「袖クル」「耳つぶ」などのシチュエーション…。

『壁ドン』が流行語大賞を受賞した2014年から、はや2年が経ち、じわじわと「ドS」ブームは終止符を迎え始めているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

「一途男子」って何?

『一途男子』とは、その名の通り、一途に女性を想う男性のことです。

そもそも「ドS男子」には、弱点があったような気がします。

イケメンでなければ、成立しない2.5次元の世界観が暗黙の了解だったこと。

ヒロインがイケメンに恋をして、様々な展開を楽しむのが醍醐味なわけですが、ヒロインの片思いから始まることが多いですね。

そして、イケメンでなければ、ドS男子に胸キュンはしない女子も多かったようです。

それに対して「一途男子」は、男子がヒロインに想いをよせ、女子を内面からも胸キュンさせてくれる男子なのです。

 

スポンサーリンク

 

 

「一途男子」に胸キュン

2017年恋愛映画は、坂口健太郎や山﨑賢人らが一途に想いをよせる男子を熱演しています。ブームの先駆けとなるでしょうか。

若手イケメン俳優が、胸キュン要素そのままに「こんな風に私も想われたい」と新しい風を運ぶかもしれません。

一度ブームになれば『どんな一途男子に、どんな風に想われたいか』で様々な作品が製作されそうですが。

 

君と100回目の恋

W主演:坂口健太郎×miwa

一途男子には、坂口健太郎。

いまや塩顔イケメン人気俳優の筆頭株ですね。

2017年1月~3月クールのドラマ「東京タラレバ娘」では、金髪でクールな毒舌イケメン役を演じています。

映画とのギャップにも注目できそうです。

話題映画に数多く出演している坂口健太郎さんですが、2番手の重要な役どころが多かったので、今回が初主演映画となりました。

「君と100回目の恋」は「一途男子×歌姫」と宣伝しているところから、早速ブームの先駆けになるかもしれません。

≪関連記事≫ 共感度№1「東京タラレバ娘」ドラマ出演者VS原作漫画キャスト比較

 

一週間フレンズ。

W主演:山﨑賢人×川口春菜

胸キュン映画には、欠かせないイケメン人気俳優の山﨑賢人。「壁ドン」ブームに火を付け、胸キュン帝王となりました。

学生服が似合う若手俳優は、今回も高校生のラブストーリー作品なので、10代から高い人気を集めそうです。

山﨑賢人さんは、2016年邦画恋愛映画部門では、第1位の興行収入32億円を出した「orange~オレンジ~」に主演しました。

同年公開映画「四月は君の嘘」でも興行収入13億円に貢献しているため、2017年も漫画原作実写化作品に引っ張りだこ状態。

初週土日2日間の動員数も高く「ヒロイン失格」は22万4083人、「オオカミ少女と黒王子」は19万2506人。

数字を持っている山﨑賢人が再び「一途男子」ブームの火付け役になるかもしれません。

≪関連記事≫ 山﨑賢人はなぜ実写化が多すぎる?最新ですぎシリーズ一覧で演技力を検証

≪関連記事≫ 中川大志「きょうのキラ君」主演で福士蒼汰似、山﨑賢人から世代交代?

 

 

まとめ

「ドS」の実写化にマンネリ化してきた私は「一途男子」に注目していこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 - 実写化, 雑記