お役立ち

福袋は損か得か?節約したい人におすすめ人気福袋と失敗しない選び方

543545

去年は某ブランドショップの福袋を並んで購入した私ですが、今年はどうしようかな~と考えています。

結局、1年を通して思い返せばちゃんと着用した商品は福袋の中の1点だけでした。

中身を見たときは使える!と思ったはずなのに、結局そんなものでした。

そんなもの…損なもの!

はッ!こっちかッッ。と、思ってからは少し節約の面から福袋と向き合ってみる事にしました。

なんで、福袋を買った後に損した気分になったのかまとめました。

福袋を買うのは節約になるのか?

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s

福袋とは、正月の初売りで、色々な商品を詰めて販売する袋のことで、購入者は、自分に有益な内容であることを期待して買う事が多く、運試しのような商品です。

袋の商品を組み合わせた合計価格は販売価格以上であることが一般的です。

現在では、中身を見てから購入できたり、始めから中身を公開して予約販売を開始する福袋も人気です。

損をしたくないという声からの販売戦略と言えます。

中身を見れれば、損はしないのはないか?

と、一見思いますが、そもそも『損』と『節約』を一緒として考えてはいけないのかもしれません。

『損』の意味

1 利益を失うこと。また、そのさま。不利益。「―を出す」「―な取引」
2 努力をしても報われないこと。また、そのさま。「正直者が―をする」「―な性分」
3 そこなうこと。こわすこと。

(goo辞書より)

『節約』の意味

無駄遣いをやめて切りつめること。「電気の―」「交際費を―する」

(goo辞典より)

 

福袋を買うこと自体が無駄遣いになってしまわないようにするためには、自分にとって、利益になる購入であるかを踏まえた買い方が求められそうです。

自分にとっての利益とは、無駄遣いとあわせて考えると、

買った商品に良い気持ちをのせて、きっちり消耗できるかということ。

買おうか迷った時は、一呼吸おいて良い選択になるか種類別に考えてみましょう。

スポンサーリンク

 

【種類別】節約の心得

112778

ファッション・衣類

洋服がありあまっていませんか。まずは、いらない洋服を捨てるなりしてから考えて!

スポーツ用品・アウトドア

そのスポーツを現在やってますか。今年、はじめるつもり買いはご注意を!

インテリア・小物雑貨

可愛いからという理由で買うのは禁物、汚部屋になるだけ。お家を思い出して!

コスメ

化粧品ってそんなに減らないよね。自分に似合う色ってあるんだよ!

家電・パソコン

「鬱袋(うつぶくろ)」になる可能性高し!ガラクタが入ってないか再検討を!

飲食・日用品

収納場所はありますか。商品券系は、昨年の使用頻度から考える事!

百貨店

行けば買いたい衝動に陥る恐ろしい場所。あらかじめ買うブランドは決めてから出発!

コンビニ

嗜好品ってあればあるだけ食べちゃうもの。お客様用に選択可。自分用に買う必要なし!

 

失敗しにくい人気福袋

衣類で人気の福袋

衣類の購入は、一度洋服の整理をしてから考える事が必須です。

タンスの肥やしになる前に、ならない環境を作らなければ無駄遣いですね。

ベビー服や子供服に関しては、すぐ大きくなるし、汚れるから、何でもいい。という意見が多いと思いますが、お古やもらい物がある場合、洋服の整理は欠かせません。購入するサイズの検討材料にもなります。

「あれば便利」という考えは、すぐ大きくなる子供には不向きかもしれません。

スポーツ福袋

衣類の中では、スポーツウェアが断トツにオススメです。

⇒ adeidas(アディダス)福袋は、とにかく人気が高いですね。

あまり気に入らない商品でも、洗い替えや部屋着に使いまわせる用途はいっぱいありそうです。

スポーツが好きな方は、お気に入りのブランドショップやスポーツ量販店での販売福袋のチェックしておきましょう。

 

日常で利用品で人気の福袋

572074

飲食や日用品については、消耗品ですので人気が高いです。賞味期限が長いことや利用頻度が高いことが理由です。

雑貨用品と日用品をごちゃまぜに考えてしまいがちですが、

買った商品に良い気持ちをのせて、きっちり消耗できるかということ。

が節約の観点からは大切だと仮定してますので、自分なりの線引きが必要です。

無印良品

シンプルな飽きのこないブランドに注目しよう!

無印良品の福袋なら、低価格から購入できます。

各ジャンル別に福袋を販売しているのも、お客様が欲しいものを手に入れられるように考えられています。

2019年の福袋は、ネットショップでの抽選販売のみになっています。

店頭では福缶(税込2,017円)の販売のみです。

starbacks(スタバ)

いつも使っている飲料店があるならチェックしよう!

starbucks(スタバ)の福袋は、私のようなコーヒーを毎日飲んでいる人なら、美味しく消費できます。

コーヒーを毎日、飲んでいる私は、スタバの福袋には失敗がありません。だたし、普段コーヒーをあまり飲まない方は、並んでまで買う必要はないです。

スタバでなくとも、お気に入りの紅茶店や緑茶店などはある方は、お得に感じる場合があります。

お気に入りであれば良い気持ちが乗るので、損をした気持ちになることは少ないでしょう。

2019年の福袋は、ネットショップでの抽選販売のみになっています。

百貨店の高級菓子袋

初売りに百貨店に行ったら、デパ地下などで出店している高級百貨店の人気のお菓子が詰め合わせになった福袋が販売されています。

1年を通して、贈答品用にお菓子などの購入する機会が多い方は、美味しいお菓子を見つけるのに役立ちます。

食べ比べができるので、上手く利用すると良いでしょう。

穴場の人気の福袋:セレクトショップ

穴場は、セレクトショップの福袋です。

ブランド福袋の場合、数点の商品について、あらかじめ色や形が公開されていたり、色・柄は選べないものの、商品のデザインは公開されているというブランドも多くなりました。

予約販売という方法で購入できる場合も多いですね。

でも、知ってましたか?

ショップによっては、「公開商品+数点の商品を追加」する福袋が販売されているのです。

ブランドショップではなく、セレクトショップのような1店舗に複数のブランドを置いているショップで見かけることが多いです。

ブランドで公開している内容にプラスして、セレクトショップがオリジナルで商品を追加して、お客様を喜ばせてくれます。

お店単位で自由に販売戦略ができるショップであれば「穴場」としてチェックしておくと良いでしょう。

私の中では、セレクトショップは毎年チェックする穴場スポットです。

お近くに福袋を取り扱っているセレクトショップがある場合、私のように『穴場』に巡り合える可能性があるかもしれません。

(正直、あんまり教えたくないので、最後にこっそり書きました。)

スポンサーリンク

 

福袋、買った後に失敗したと思ったら?

残念ですが、そんなこともあります。

  • 友人と交換する
  • 家族にあげる
  • オークションやメルカリなどを利用して売ってしまう

という方法が無難です。

もしかしたら、逆に利益になる場合もあります。その時は「棚からぼた餅」だと思って喜びましょう。

 

節約したい人が失敗しない選び方

福袋の楽しみ方として、「当たり」か「ハズレ」かという楽しみ方も醍醐味のひとつです。

福袋買わないと一年が始まらないような気持ちになりますし、大当たりだった年は気分も良いです。

しかし、今回は「節約」の観点から考えてみました。

福袋の購入を考えているなら、選ぶ方法を自分なりに決めておくことで「節約」しましょう。

私の福袋節約購入方法
  1. 部屋の掃除をしてみる
  2. いらないモノを捨ててみる
  3. 利用頻度が多かったお店の福袋に注目する
  4. 良い気持ちをのせて消耗できるか考える
  5. 楽しんで福袋を購入する

スポンサーリンク